Monthly Archives: 7月 2015

クレッグジュンジュラスの札幌スペシャルセミナー2日目。

昨日 最後のワークをしているときに不思議なことがおきました。

クレッグのセミナーでは彼の顔が変わるとか、体感する温度が暑くなるなど 様々なことが起きるのですが、昨日は始めての体験でした。

IMG_8977

札幌のスペシャルセミナーでは5つのテーマが行われます

 

1日目

*リラクゼーション ~緊張の開放~

*リリーシング ブロック ~ブロックを手放す~

 

 

2日目

*スピリチュアル エブリデイリビング ~毎日の生活がスピリチュアル~

*フリーユアソウル ~貴方の魂を自由にする~

*エンパワーメント ~魂の覚醒~ が2日間にわたっておこなわれます。

 

1日目の リリーシングブロックの最終段階に入ったワークで不思議なことが起きました。

 

クレッグと一緒に瞑想をしていきます。

瞑想といっても目をつぶる瞑想ではありません、深い呼吸をして自分のなかにあるネガティブを 吐く息とともに吐き出していきます。

 

クレッグはエネルギーの度合いを徐々に高めていきます。

 

この段階でクレッグの体の回りにオーラが見えたり、部屋の中がキラキラしたり、彼の顔が変わってみえたりします。

(彼の顔が変わって見えるのは彼の過去生のどれかが見えているのです。)

IMG_8988

クレッグがエネルギーの度合いを上げていくにつれて 彼の顔が小さく 薄くなってきました。

白濁したような色でぼんやりと小さくなっていったのです。

不思議だったのは体はそのままだったことです。

青いシャツはそのままで、顔だけが 小さく ぼんやりとなっていきます。

やがてクレッグの顔は全く消えてしまいました。

しかし、誘導の声は相変わらず聞こえてきます。

頭がなくなっているのに、声は聞こえている・・・ その時、分かったのです。

クレッグはクレッグ自身が話しているのではなく、上の存在が話しているんだと。

頭では分かっていましたが、それをまざまざと見せられた瞬間でした。

クレッグは今週末(7月24日)から東京に入ります。

7月24日 第三の目を開けるイニシエーション&ハートチャクラの開放

7月25日~26日 セルフディスカバリー レベル1 などを行います 詳しくは下記のアドレスからご覧ください http://www.kokuchpro.com/event/ac4df6d3a62bba5cc1e974bbba18ae5f/

クレッグと

369会 2015年8月 8月 東京にて新規クラスを開設します。 8月7日 19時から 場所は青南いきいきプラザです。 お申込はこちらからおねがいします http://www.kokuchpro.com/event/87033f8c4ba33a5f5c7a47801c0e694a/   8月の369会 スケジュール
3日 1400→1300 東京D 6回目 南青いきいき
3日 1700 東京アドバンス 南青いきいき
5日 1900 東京A 12回目 南青いきいき
7日 1900 東京E新規開設 1回目 南青いきいき
12日 13001600 名古屋新規開設 1回目2回目 中生涯学習センター 第3集会室
12日 1600 名古屋 2回目 未定
13日 1900 東京C 7回目 クラブワールド
21日 1000 千葉 袖ヶ浦  8回目 母屋
21日 1900 東京B   8回目 クラブワールド
22日 1300 栃木 小山 日向庵
 25日 1300  茨城 守谷  7回目  砂場さん
 31日   昼頃   東京D   7回目  八ヶ岳にて
 
☆クラブールド 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3F potalpoint内

今回のセドナはライフクリエイトアカデミーの右京ちゃんとその仲間たちで行ってきました。

帰国してしばらく時間がたちましたが、ブログをアップします

セドナ右京1

写真はセドナのヒーラー クレッグ ジュンジュラス氏宅で ミニセミナーを 行った後の写真です。

個人へのメッセージもあり深~い数時間でした。

  セドナ右京2

カセドラルロックからの日の出 新月だったので、夜明け前の最も暗い夜空には満点の星

セドナ右京5

カセドラルロックの上、岩がそそり立ってる鞍部から 見上げた写真。

ここでの瞑想が最高に気持ちいい。

 

5年以上前になりますが、ここでカラスの片翼が落ちていました。

 

その翼を前に瞑想をすると、興味深いメッセージを得ることが出来て そこから不思議な旅が始まったのです。

この不思議な旅の話はまた別の機会にして・・・

カセドラルロックは赤い岩でできていますが、この鞍部に一筋の緑色の 線が走っています。

その一筋だけ石の種類が違うのです。 ひそかにこれは龍の背骨ではないかと思っています。

    カセロク龍

写真は今回の旅行のものではないですが、こんな具合に緑色の岩が1列に伸びています。

この列は鞍部を超えて両側の谷へ延びています。

セドナ右京6

その先にはこんな岩があります。

なんか龍の頭に見えてしまいます。

この緑のライン上は周囲と温度がちがったり、手がピリピリするような感覚があるところです。

カセドラルロックは他のボルテックス(ベルロック、エアポートメサ、ボイントンキャイオン)に比べて 登るのに少し苦労が必要なところです、

だけどそれだけに達成感がひときわです