Monthly Archives: 12月 2015

昨日 ファティマ在住 マリア出現の目撃者 シスタールシアの親族と結婚した 音楽家 石塚優美子さんとのトーク&サルテリオの演奏会を入谷の海蔵院で行いました。
1144_734030220030245_7283206566467095594_n
石塚さんとは10年来の友人です。
石塚さんはポルトガルと行き来をしていて、彼女が滞在中にポルトガルを訪れたこともありました。
ファティマやブラガを訪れ、
ブラガからスペインのサンティアゴ コンポステーラまで行き、
その際にポルトガルのカミーノを少し歩いたりもしました。
それから数年後、彼女から電話がかかってきて、結婚したよという連絡が来たのです。
よくよく聞くと、お相手はポルトガル人で、しかもその相手がファティマのルシアさんの姉の孫だったというから僕は仰天しました。
自分の友人が、あのファティマでマリアが出現に遭遇した3人の子供の家族の末裔と結婚するなんて!!!
そんな石塚さんの興味深い半生とファティマの話、そして石塚さんにサルテリオ演奏をしていただきました。
970562_565374243514200_335481578_n
サルテリオは旧約聖書に出てくる古代の楽器、その後チェンバロ、ピアノと姿を変えていきます。
その再生された楽器とシスタールシアのいたコインブラの修道院で出会い,とりこになった石塚さんはサルテリオを探し、演奏するようになったのです。
天使の囁きのような音色でした。
後日、トーク&演奏をアップする予定ですのでお楽しみにしていてください

369会 遠足 ~御岩神社~

 

369会の遠足(課外授業)を行いま~す。


新宿発 行き先は御岩神社。

御岩神社

僕が最初に御岩神社に要ったのはおよそ5年前だったと思います。

当時 茨城の那珂近辺で 369会を行っていました。

ゆうこちゃんに主催をしてもらって369会を行っていたのですが、

参加者のなかの ゆかりさん にお勧めの神社がありますよっていわれて

御岩神社に連れて行かれたのです。

御岩神社1

初めて訪れた御岩神社の印象は

「・・・・・凄い」

「参道の右奥の森に何か気配を感じる!!!  しかも凄い多量の」でも恐ろしい感じでありません。

それは光の束が集まっているのような感じでした。

 

「ここには凄く沢山の聖なる存在が集まってるんだな・・・」という感覚でした。

 

それもそのはず、御岩神社には188柱の神々が祭られているのです。

reijyouzu

この絵は修験道の場所として栄えたときに書かれた絵図です。

よ~く見ると 御岩山に188柱の名が書かれています。

 

ながい参道を進んで拝殿へ。

 

社殿

拝殿を参拝して奥に行くと八大竜王が祀られています

八大竜王

なんかカッコいいな~と思いながら 山の中に入っていきます。

御岩山は古くは「かびれの高峰」と呼ばれていました。

「かびれ」とはアイヌ語で崖 の意味ではないかと言われています。

 

かびれの高峰を15分ほど登ると

中腹に かびれ神宮(かびれじんぐう) が現れます。

かびれぐう

 

ここは小さなお社ですが、「何かある」空気に満ちています。

 

僕は確信しています

 

「絶対になにかあると」

びれ神宮(かびれじんぐう)

かびれ神宮をあとにさらに30分ほど山を登ると山頂に着きます。

 

山頂から見る眺めは気持ちよいのですが、

 

道なき道を入っていくと

 

ありました

 

降臨の場所

 

御岩神社5

磐座がありました。

木のように見えますが、これは縦長の石なんです。

 

おそらくここが 立速日男命(たちはやひをのみこと) 降臨の場所ではないでしょうか。

 

下山の途中にも 素晴らしい「氣」が満ちているところがあります。

 

僕はここが、参道を進んでいたときに 「多くの氣を感じた」 源ではないかと思っています。

 

そこが

t02200147_0600040012646215306

ここ薩都神社の周辺。

ここは聖なる場所、御岩神社のなかでも、とりわけ僕が大好きな場所なのです。

 

僕は世界中のかなりの多くの聖地を巡ってきました。

 

そのなかでも「人生ベスト3に入る聖地」それが御岩神社なのです。

 

あと2つはどこですか? とよく聞かれるのですが

 

 

う~ん ベスト3がいっぱい出てくる~

著作に書いておきながら困っちゃうのですが

 

海外で見ると、

北パキスタンのフンザ

ヒマラヤの4大聖地のひとつ ケダルナート

イスラエルのガリラヤ湖周辺

 

国内だと

比婆の熊野神社

十三湖の近くの熊野神社

といった感じでしょうか。

 

まだあるんだけど、とりあえず他は胸の中にしまっときます。

 

 

☆☆☆

今回の企画は 369会のメンバーに限定したものです。

(369会ではない方すみません)

 

2016年1月31日 09:00新宿西口出発

11時ころ御岩神社到着。

御岩神社での正式参拝、

天気・山道の状況がよければ山頂の磐座(いわくら)へ。

(片道1時間の山登りです)


夕方 御岩神社を出て

あの手相を変える鑑定士 和田道子さんが女将をつとめる大開運の湯「潮騒の湯」へ。

「潮騒の湯で」温泉を楽しんでください。

 

20時ころ新宿到着


バスに乗車している間は瞑想や交流をして楽しみます。

(ランチは持参してくださいね)

 

今回の企画の目的は

2016年は「激動」の年になると思われます。

どう激動になるかはバスの中で話しますね。

 

本当の意味で2016年にはいる節分を目前にして、

水戸藩の祈祷所でもあった 御岩神社 を参拝して

 

新たなパラダイムに入る 「いのり」 をしましょう。

 

そして、共通する「意思」のリンクを造りましょう。

 

そして

 

笑いましょう !!!

 

楽しみましょう!!!

 

大開運の和田道子さんも待ってま~す。


お申し込みはコチラから
http://www.club-world.jp/oiwajinja201601-369oiwa
*このツアーは369会 会員・卒業生のみが参加できます。ご了承ください。

 

369会とは

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

 

 

 

友人がファティマと結婚したのです。

 

これを聞いて皆さんはどう思われますか?

 

ファティマというのはポルトガルの街の名前です。

 

その街の名と結婚したというのはどういうことなのか・・・

 

それにはまずファティマについて説明をしなければなりません。

 

ファティマはポルトガルの中部、首都リスボンの約120KM北にある小都市です。

09.07portugal_fatima104

人口は約1万人の小さな街ですが、聖母出現祭の日には30万人もの人が集まります。

 

Fatima11

そうです「聖母出現祭」というお祭りでお解かりのように

ファティマは聖母マリア様が現れたところなのです。

 

時はさかのぼり1915年

4月から10月の間にルシア・ドス・サントスと友人たちの前に3回天使が出現しました。

このときはメッセージはありませんでした。

 

1916年

今度は友人とではなく、ルシアと、いとこのフランシスコとジャシンタの前に3回天使が出現しました。

天使はルシア達3人に祈りの言葉と祈り方を教えました。

800px-ChildrensofFatima

1917年

5月13日 3人の前に太陽の光よりも、もっと明るく輝く貴婦人が現れました。

そして、その貴婦人が今後6回毎月13日に同じ場所に来るように3人に告げます。

そして、10月13日までの計6回 3人の前に現れ様々なメッセージを残していきます。

主なものとしては

フランシスコとジャシンタはまもなくこの世から亡くなるということ。

地獄が実在するいうこと、大戦が終結するがさらに大きな戦争が勃発する。

1960年になったら公開するように厳命された予言です。

 

ちなみにフランシスコとジャシンタはまもなくなくなりますが、

ジャシンタは1935年と1951年に墓地から出されたとき、顔の箇所は全く腐敗しておらずに奇跡とされています。

いまジャシンタの遺体はファティマ大聖堂の中に安置されています。

 

1917年10月13日の6回目の出現のときは1万人にものぼる人々がマリアの出現をみようと集まりました。

雨が降っていて集まった人々は濡れていましたが、太陽が狂ったように動き輝き、その熱で衣服は乾いたといわれています。

Danse_du_Soleil_Fatima_13_oct_1917

 

ルシアに残された予言(ファティマ第三の予言)はバチカンに報告されたが、その内容に絶句した教皇は

その内容を1960年になっても公表しませんでした。

その40年後バチカンは予言を公表するのですが、その内容には疑問がもたれています。

事実、ルシアはバチカンの公表した予言を否定しています。

その真偽は不明のままルシアは97歳で他界しました。

 

そして、話を戻します。

 

僕の友人がそのファティマでマリアの出現を目撃したマルト家の3人、

97歳で昇天したシスター ルシアの姉の孫にあたるジュリア マルトさんと結婚したのです。

 

僕の友人の名前は

 

イシズカ ユミコさん といいます。

1449220304039700

ゆんこ(ユミコさんの愛称)は音楽家で声楽を行っています。

2005年から、ポルトガル国内各地の教会で歌を奉納、国営放送のTV番組で取り上げられたりしました。

2009年からはポルトガルの国立音楽学校で講師をしています。

そしてジュリア マルトさんと知り合うのです。

彼がファティマのルシアさんの姉の孫だということは全く知らずに。

めぐり合わせとは奇妙なものです。

こうして極東の日本から渡った女性とユーラシア大陸の西端ポルトガルのしかもファティマのマルト家の子孫と

結婚することになるのです。

 

石塚家は家族全員が音楽家です。

亡き父はピアノの調律師でした(この方はまたすごい人ですがブログでは書きません、生で聞いてね)

母親と姉妹3人で

毎年12月25日は高輪プリンスホテルの迎賓館でクリスマスディナーコンサートを行っています

profile01

 4人が8手で同時に引くピアノは圧巻ですよ。

 

 

ゆんこは古代ギリシア時代からの楽器といわれる「サルテリア」という楽器に出会います。

943091_565374183514206_1906503856_n

970562_565374243514200_335481578_n

999741_565369243514700_818962892_n

983607_565369376848020_2008435675_n

 

サルテイアに魅せられた ゆんこ は声楽のかたらわサルテリアの演奏に取り組みます。

日本では、いや世界でも珍しいサルテリアの演奏家になるのです。

ゆんこは美智子妃殿下にもサルテリアの献奏をされたこともあるのですよ。

 

 

そのゆんこ イスズカ ユミコさんと大村真吾でトーク会を行います。

トーク会の後は サルテリアの演奏をしていただきます。

 

場所は入谷のお寺です。

 

日時は12月27日(日)18時から

お申し込みはコチラから 満席になりました

少人数しか入れませんので満席の場合はご了承ください。

 

 ファティマ マリア出現の目撃者マルト家の子孫とめぐるポルトガル

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月22日(金)より 新規の369会(ミロク会)クラスを開設します。

 

369会は「リーディング・瞑想」のワークショップです。

 369ロゴ小

369会(ミロク会)の名前の由来をよく訪ねられます。

 

その由来を書いてみました。

 

 

僕はサラリーマンで全くリーディングやスピリチュアルな世界とは縁遠い生活をしておりました。

 

ところが、1999年の秋 偶然アメリカのセドナに行くことになったのです。

 

セドナに着いても、どこに行けばいいのかわかりません。

 

現地の人にお勧めの場所を尋ねたところ

ベルロックがいいぞ」と言われたのです。

ベルロック

 ベルロックはセドナの4大ヴォルテックスと言われているポイントの一つです。

ちなみにヴォルテックスとはラテン語で「渦巻き」の意味です。

つまりエネルギーが渦上に大地から沸き起こっているポイントなのです。

 

当時(1999年)はセドナの情報は皆無といっていいほどありませんでした。

僕は全くそんなことも知らずにベルロックに登ったのです。

 

ベルロックの中腹で座りのんびりと目を閉じていました。

 

それは気持ちのよいひと時でした

 

太陽の光にやさしく照らされ、風がかすかに頬をなでていきます。

 

その心地よさに僕はずっと座ったまま身を任せていました。

 

すると

 

突然

 

「今の会社を辞めて 新しい事を始めたほうがよい」 という声が聞こえたのです。

 

僕は思わず周りを見渡しました。

 

しかし、誰もいません。

 

”今の声は何だったんだ・・・・”

 

僕はその言葉が気になって仕方なくなりました。

 

気になったままセドナから帰国をして、翌日出社をしたときに

 

退職願を出していたのです。

 

不思議なことに、退職願を書いたプロセスは思い出せないのです。

 

当然15年間働いていた会社を辞めるには、それなりの決断が伴うはずです。

しかも、次の就職先なども普通なら考えるはずです。

 

しかし、今思い返せば”気がついたら辞表を出していた”ようなかんじでした。

 

結果、その半年後の3月末に退職し、

その3ヵ月後の6月に今の会社の前身をはじめることになったのです。

 

いわば、セドナの「声」が僕の人生を大きく変えたといっても過言ではありません。

 

そうして、僕はその「声」を探求するようになったのです。

 

それ以降、僕は毎年数回セドナを訪ねヒーラーのセッションを受けたり

クレッグ

ネイティブアメリンの儀式やインドのアシュラムに入ったりしました。

about-mtn

バリ島で長老シャーマンに師事して修行を行ったこともありました。

バリ2

 

もちろん日本でも様々なセッションなどを受けました。

その過程で「リーディングの手法」を取得したのです。

 

僕は幼少のころから「霊が見える」という経験はありませんでした。

 

そうです、世の中の人を大きく分けるとするならば

僕は極めて鈍感な部類に分類されると思います。

 

そんな僕が気づいた事

 

それは

 

直感は誰にでもある

 

その直感こそ、自分自身の高次の部分から送られてきてるメッセージであることです。

 

そうなんです。

 

超能力は全ての人が持っている能力なのです。

 

つまり常能力

 

ただそれに気づくことなのです。

 

その気づき方を知るワークショップが「369会」です。

 

1ヶ月に1度、計12回(1年間)をかけて、僕の体験を踏まえて面白おかしく

この感覚を得ていってもらいます。

 

だから簡単です。

 

ですが、奥深いです。

 

しかも自分を知ることができます。

 

だから自分を癒せます。

 

 

 

日常は示唆に富んでいます。

 

だから今悩んでいる答えはすでに目の前にあるかもしれません。

 

今 自分の感覚の扉を大きく開ければ、そこには輝ける光が差し込んできます。

 

新たなる出発が始まるのです。

 

 

 

当初 僕がリーディングを教え始めたときは369会という名前ではありませんでした。

金額も1回 ¥20,000で(12回) 鳥取で行ったのが始まりだったのです。

その鳥取でのワークショップもあと1回くらいになったとき

 

会社の税理士さんから

「会社の経費を削減したほうがいいですよ」と言われたのです。

「どこを削減すればいいですか」とたずねると

「夫婦で働いているので、給与をなんとかできのではないか」というものでした。

二人とも大金をもらっているわけでもなく、ローンなどもあるので

僕はあいまいに受け流していました。

 

ところが税理士の先生は3日連続で「給与を下げるように」電話をしてきたのです。

 

このしつこさを僕は「お知らせ」だと受け取りました。

そこで、僕は月10万円の給与減額をすることにしました。

 

当然ながら、僕たちの生活は逼迫します。

鳥取のワークショップもあと1ヶ月で終わるので、入金の手立てがありません。

 

そこで、東京でもリーディングのワークショップをやろうと思い立ちました。

 

しかし

 

東京には様々なワークショップがあり、先生方も沢山いらっしゃいます。

鳥取で交通費や宿泊費込みで設定していた 一人1回¥20,000と同じ額でいいのか?

という疑問が沸き起こりました。

 

幾らにすればいいだろう・・・・

 

18,000円がいいかな???

いや15,000円が妥当だろう・・・

 

幾ら考えても答えは出ませんでした。

 

そうです、僕はリーディングを習得すればその末に

自分のことは自分でわかると教えておきながら

全く自分のハイヤーセルフに問いかけをせず、顕在意識で答えを探ろうとしていたのです。

 

思い悩んでいたときに

 

「あっ 瞑想してハイヤーセルフに尋ねるのを忘れてた」と気づいたのです。

 

僕は早速 瞑想を始めました。

そして、今起きている状況をハイヤーセルフに伝えました。

 

すると

 

驚くほど早く答えが帰ってきたのです。

 

それは

 

「6660円」だったのです。

 

僕はすぐに、その金額は安すすぎると思いました。ちょっと腹立たしくもありました(笑)

 

僕はハイヤーセルフに「6660円は安すぎませんか」と問いかけなおしました。

 

しかし、ハイヤーセルフからは

 

「6660円だ」と言ってくるのです。

 

僕がまだ抵抗していると

 

たたみかけて「やり方があるのだ」と言ってきたのです。

 

それは

1万円を持ってきてもらえ

そしてお前(僕のことです)はお釣り(3340円)を用意しろ、

そしてお釣りの内の10円を受講後、神社やお寺または募金箱に入れてもらいなさい。

そのやりとりの過程で

僕がいただくのは 6660円

お釣りで受講者が手にするのは3340円のうちの10円が他者に行くので3330円。

1万から10を引くと9990円

この「3」「6」「9」という数字を経て10を他に渡すことにより万と成す。

これがミロクの世への行き方だ

 

と言ってきたのです。

 

僕は混乱しました。

そして瞑想をやめて計算をしてみると、そのとおりになります。

そして弥勒の世について調べてみると

現在の釈迦の次に世を救済するのが弥勒菩薩で、弥勒の世とはその時代のことをさすのです。

 

つまり、次元が移行するということ(当時 2008年前後でした)アッセンションということが囁かれておりました。

 

僕はその時確信したのです。

 

これが人間の意識を変えていくことだということを。

 

僕はワークショップの代金を6660円にして、後残り1回の鳥取の方にもその旨を伝えました。

 

 

 

すると驚くべきことが起きたのです。

 

 

当時僕はビジネス朝食会に出席していました。

 

その席で、リーディングのワークショップをする旨を発表したのです。

 

すると、合計15名の方がワークショップに参加を申し出てくれたのです。

 

6660円x15名=99900円

 

なんと経費削減で減額した給与を補える収入を得ることができたのです。

 

それでこのワークショップの名前を 「369会」とすることにしたのです。

 

この話は初回にまたお話することになりますが、我慢して聞いてね。

 

 

1月22日(金)19時から 新規369会を始めます

場所は青山です。

ご興味のある方はコチラからお願いします

369ロゴ小

 

 

 

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

 

 

369会 2016年 1月のスケジュール

 

7日 1300

守谷

11回目 砂邊家
13日

1900

東京C

8回目

クラブワールド
20日 1900 東京E  6回目 クラブワールド
21日

1900

東京B

10回目

 クラブワールド
22日

1900

新規

東京G

1回目

お申込はコチラ

クラブワールド
25日

1300

1900

東京D

東京F

10回目

4回目

クラブワールド
27日

1300

1600

名古屋

 7回目

8回目

 名古屋市青少年文化センター(アートピア)

☆名古屋 名古屋市青少年文化センター(アートピア) 第一研修室 (中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル9F  地下鉄「矢場町」下車5分 )

☆クラブールド 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3F potalpoint内

☆青南いきいきプラザ  東京都港区南青山4丁目10−1


ハワイ島ヒロ空港からオアフ島のホノルル空港へ。

ここでハワイ島で一緒だった皆さんと分かれてジュジュベ サロン&クリニックのある

ニューオータニ カイマナビーチ ホテルへ。

59317521

ジュジュベでクレオパトララップと針治療をしてもらって

マノアバレーインへ。

manoa 59

 

 

 

 

 

 

 マノアバレー・インは1912年に建造された閑静で贅沢感のある宿泊施設でした。

しかも、いまでは国の歴史的建造物として登録されているB&Bです。

このマノアバレーインはジュジュベがオーナーとして運営されています。

 moore1-nggid0248-ngg0dyn-320x240x100-00f0w010c010r110f110r010t010

guild4-nggid0246-ngg0dyn-320x240x100-00f0w010c010r110f110r010t010

 

garden1_0

その夜 マノアバレーインの一室で、

オーナーのジェナさんと ジュジュベ サロン&クリニックの院長シモンさん

シモンさんの友達西川くん と4人で集まりました。

img_029

 ジェナさん   シモン先生

4人は集まりとりとめもない話をしているうちに、話題はドクター テイラーのことになりました。

Dr_Tiller

スタンフォード大学物理学名誉教授ウィリアム・ティラー博士

 

ティラー博士は「意識が現実化」することを物理学で研究しているのです。

 

引き寄せの法則や、成功哲学など、スピリチュアルや自己啓発の世界では

当たり前のように話されていることを、ティラー博士は物理学で解いているのです。

 

これって凄いことでしょう!!!

 

ジェナさんやシモンさんはティアー博士と交流があり

先日カナダで開催されたコンベンションに参加したのです。

 

そこで、意識を媒介するディバイスを紹介されたのです

 

ティラー博士は、そのディバイスに向けて意識を送ることで、その先の現実を作り上げるのです(ちょっと言い過ぎかもしれませんが・・・)

ディバイスに向けて「病気が癒える」意識を送り、その結果患者の容態が改善した例などがあるようです。

 

ジェナさん達3人の話を聞いて 「それって めちゃ凄いやん~」みたいに感激していたら

 

ジェナさんが「あのディバイス持ってきて~」

というのです。

 

「その機械がここにあるの?」と僕

「あるのよ~。 やっちゃん(西川くんのこと)持ってきて~」と軽く言うジェナさん。

 

えっつ、そんなに簡単に持ち運びできるのかと絶句する僕。

 

間もなく、やっちゃんがほぼ手ぶら状態で戻ってきました。

 

「これです」とやっちゃん。

 

「ちいさっ!!  ほんまこれが意識を媒介するディバイスなの?」

 

それは幅が狭いお弁当箱くらいのディバイスだったのです

IMG_0361

 

このディバイス向けて意識を送るのです。

やり方は同席している4人で同じことを15分くらい祈り続けるのです。

「何を意識しようか?」ということになり、どうしようかと思い巡らせていたら

ジェナさんが「しんちゃんのマヤの表明がいいんじゃないの」と思いつきました。

 

あの表明はあまり個人的なものでないので4人とも即合意。

 

私たちをそのディバイスを囲んで座りました。

 

そして ディバイスに向けて祈りました

 

「人類があらゆる動植物、大地、水、空気と共生していくことを意識するように

私たちはその機会や方法、アイデアを提供していきます。

そして、地球を共生の星にしていきます」

 

あとはこのディバイスをアプリや余計なソフトが入っていないパソコンに繋げて

 

届けたい人の住所を入力するのです。

 

すると送り先の状態が変化をする、まるで病人の容態が改善したように。

 

私たちの意志は決まりました。

 

しかるべき政府や議会や有力者や企業に意識を送ることで、世界の様相を変えることが出来るということなのです。

 

「戦争を考えている政府」に「共生の意識」を送る

「独占を考えている企業」に「分かち合いの意識」を送る

などなど

 

これって凄いことでしょ!!

 

普段の生活でも意識をすることは可能です。

 

それをさらに発展させて、その意識の伝達先を明確にして、物理学的に実績のあるディバイスを使って意識を送る。

 

スピリチュアルな世界でささやかれている事を物理学のディバイスを使ってトライする。

 

 

そしてこの地球を共生の星にする

 

 

僕はスピリチュアルなことを仕事にしていますが、疑り深い面も持ち合わせています。

 

そんな僕が確信したのです。

 

 

「世界は確実に次の次元に進み始めてる」 

 

 

 1月にもう一度ハワイ オアフにいきます。

 

是非 ご一緒して 地球への祈りをしませんか?

  1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

 

 

 

 

 

 

 

 

1月3日 9時からオンエアのJ-WAVE スマイル オン サンデーに出演しま~す。

ナビゲーターはレイチェル チャンさん。

テーマは東京の知られざるパワースポットについてです。

昨日 レイチェルさんとスタッフの方々とお会いしてロケをしてきました。

レイチェルさんとはいろいろ話が盛り上がりました!!!

お正月 1月3日 9時から放送の J-WAVE スマイル オン サンデーを聴いてくださいね

http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

 

J-WAVEが入らないエリアではRADIKOというアプリでスマホやパソコンで聞けるようです

http://radiko.jp/

 

1月3日 皆さんJ-WAVEを聞いてくださいね~

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

今年の10月 僕はツアーでハワイ島に行ってました、

それはクレッグ ジュンジュラスと一緒にハワイ島のキラウエアやサウスポイントに行き

火山・大地のエネルギーを感じ、さらにクレッグのワークショップを受けるという企画でした。

IMG_0286

 

オアフ島の印象が変わるというタイトルなのに

ハワイ島の話になっていますが、ちょっと我慢してください。

 

ハワイ島でキラウエアに行ったときのことです

IMG_0336

 

 

 

 

 

 

キラウエアは活火山で今の活動しています。

周辺は広大な溶岩の国立公園になっています。

ここはハワイアンの聖地でもあります

ハワイアンは文字を持っていませんでしたが、写真のようなペトログリフが残っています

IMG_0253

 

IMG_0250

 このキラウエアで溶岩や大地の躍動するエネルギーを満喫している最中に

参加者のアサちゃんが面白いことをしているのを見つけました

IMG_0269

 すごく気持ち良さそうに大地とひとつになっています。

僕も早速 アサちゃんの後に続きました

IMG_0273

 窪みに入り横になります。

体に置いている石は溶岩によるチャクラヒーリング byアサちゃん。

 

身体全体にエネルギーみ満ち溢れていくようです。

そして同時に疲れが癒されて身体から出て行くのが分かります。

ちょうどその頃からフェイスブックで誕生日のメッセージが送られてきていました。

 

そうなんです僕はキラウエアで誕生日を迎えていたのです。

 

そのメッセージのひとつに

「マヤの誕生日も今日じゃないですか?」というものがありました。

「えっつ そうだったけ」 と思い調べてみると

その日はマヤの誕生日でもありました。

 

そうなんです。実際の誕生日とマヤの誕生日が同じ日だったのです。

 

今 僕達が使っているグレゴリオ暦よマヤ暦とでは1年の周期が違うので

誕生日が同じ日になるのは珍しいのです。

 

今日は僕の誕生日でプラス マヤの誕生日でもあるんだ~ と思っていると

 

マヤの紐解きの伊藤さんに言われていたことを思い出しました

「52歳の誕生日はマヤ暦で還暦のようなもの、51年間の経験をもとに

52歳から0歳に戻って、自分の使命をまっとうする」という内容でした。

 

ということは まさに今日は僕にとって再生の日

 それが分かったときに、アサちゃんと僕は顔を見合わせました。

そうです、あのキラウエアで穴ので寝転んだ場所は『棺』

まさに再生の日に再生の行為を行っていたのです!!!

 

そこでアサちゃん一言

「私も12月の誕生日がマヤの誕生日で52歳なの!!」

 

はからずもマヤの還暦を向かえる二人は棺の中で再生の儀をおこなっていたのです。

 

そして夕食を食べて外に出ると満月が輝いていました。

なんとキラウエアで誕生日、さらにマヤの誕生日を満月のもと迎えるという

奇跡的な日であったのです。

IMG_0350

 マヤ暦では誕生日に宇宙向けて自分自身のやるべきことを表明します。

今回の表明は1年間の表明ではありません、

今日の誕生日は「0歳」つまり再生の日 人生の後半の始まりの表明になる訳です。

どんな表明にしようか・・・

満月を見上げると 表明の言葉が降ってきました。

「人類があらゆる動植物、大地、水、空気と共生していくことを意識するように

私はその機会や方法、アイデアを提供していきます。

そして、地球を共生の星にしていきます」

 

そして、それを宇宙に表明しました。

 

表明した後、満月の写真を撮ってみると

IMG_0352

オーブが動いてる写真が撮れました。

何かが動き出した と直感しました。

そして翌日ホノルルに行き ジュジュベを訪れて

その夜に 驚くべきものを目にします・・・

 

続きは後ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアを開けてとたんに【椅子を渡された】から お付き合いが始まって約10年。

今度は ちょっと次元を超えたというかベクトルが違うことが起きました。

 

2から3年前だったと思います、ジェナさんから突然電話がかかってきて

「ランド」 オブ アロハが始まるの!!!」

「なんですか それ?」

「真ちゃん ハワイの歴史を知ってる?」

「あまり知りません」

「ハワイはね・・・ とにかく早くハワイに来て!!」

また おかしい電話がかかってきたぞ と僕は思いました。

ジェナさんからの電話はいつも唐突で面白く、そして示唆に富んでいます。

《これは何かが起きるんだな》と直感しました。

ハワイ諸島には昔からポリネシア人が海を渡りハワイ諸島に居住し

ハワイの文化を形成していました。

200px-Priests_traveling_across_kealakekua_bay_for_first_contact_rituals

1778年にイギリスの探検家ジェームズ クックにより発見され西洋との接触が始まります。

かつては島単位で統治されていたハワイ諸島ですが、カメハメハが西洋諸国との関係も

外交手腕でうまくおさめ、ハワイ諸島をまとめて1975年にハワイ王国を建国します。

Kamehameha_I

カメハメハ1世

 

以降 ハワイは西洋の文化に翻弄され、ハワイ古来の制度を廃止して西洋化、

キリスト教化しています。

やがてハワイ諸島の75%は西洋人の所有となり、ハワイ人の生活は困窮していきます。

ハワイ王国は崩壊しハワイは混乱状態になっていきます。

その過程でアメリカはハワイ暫定政府を設立します。

そしてスペインとの戦争で太平洋の領土でハワイが重要な拠点となってきます。

すでにハワイの真珠湾などを独占使用権を獲得していたアメリカですが、

それをさらに強固なものにしていくために、ハワイを併合して、ハワイ領土政府を設立して

ハワイでもアメリカ合衆国の法律を適応することになったのです。

 

いわば、ハワイは不法にアメリカに併合され、その後、州になったのです。

 

現代にいたり、ハワイアンの人たちに独自の歴史や文化、叡智に関する高まりがあり

アメリカ政府に対して抗議をしていた人たちがいました。

そして

1993年11月23日にクリントン アメリカ合衆国大統領が正式に 

アメリカ国家が違法的にハワイ王朝を占領したのは歴史的事実であり、

この出来事に対する公的謝罪状に署名したのです。

21327_505289389538464_1921071835_n

その後、遅々としてハワイアンの自主性や叡智、文化の復権は進まなかった

のですが、約4年前から ランド オブ アロハ というエリアが開墾され

そこがハワイから全世界にむけて

世界平和の実現に意識を向けた様々なプロジェクトを実行する場所として産声を上げたのです。

 

この取り組みに ジェナ達 ジュジュベが協力をしているのです。

 

このランド オブ アロハ を纏めているのは

ハワイアンのバンピーさん

12274768_936089566458442_8444845679041413445_n

ランドオブアロアで行われるバンピーさんのチャンティングは最高なんです。

 

そしてなんと「アロハ」というハリウッド映画の登場する ハワイアンの代表として

バンピーは登場します(しかもバンピー役として)

しかも映画でのハワイアンの聖地はランドオブアロハなのです。

d0175590_6433536

 

ランド オブ アロハは自然と平和を愛する、持続可能なライフスタルを全世界に発信していく場所なのです。

IMG_0365

 

そして、ハワイアンの聖地でもあります。

IMG_0366

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして さらに奇想天外で展開に!!!

続きはまた書きます

 

369会 12月のスケジュール

 

2日 1300 1600

名古屋

5.6回目 名古屋市青少年文化センター(アートピア)
7日

1300

1900

東京D

東京F

9回目

3回目

クラブワールド
10日 1900 東京E  5回目 クラブワールド
11日

1300

1600

札幌

初回&2回目

3回目

 ここにいるよ
12日

1000

1300

1600

1900

札幌

4回目

5回目

6回目

お話会

ここにいるよ
13日

1000

1300

札幌

9回目

10回目

ここにいるよ
16日 1900 東京アドバンス  アドバンス  クラブワールド
17日 1900 東京C 7回目 クラブワールド
 18日

 1000

1900

 袖ヶ浦

東京B

 12回目

9回目

母屋

クラブワールド

 24日  1300  守谷  11回目  砂邊さん
 26日

 1000

1300

1500

 小山

 9回目

2回目

3回目

 日向庵

☆名古屋 名古屋市青少年文化センター(アートピア) 第一研修室 (中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル9F  地下鉄「矢場町」下車5分 )

☆クラブールド 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3F potalpoint内

☆青南いきいきプラザ  東京都港区南青山4丁目10−1