昨日 成田を出発して韓国インチョンで乗り換えてイスラエル テルアビブへ。

 

テルアビブから北東へ車で約1時間半のところにナザレはあります。

 

ナザレという言葉を聞いたことのある方は多いでしょう

「ナザレのイエス」のナザレです。

当時はどこそこに住んでいる誰 というように人を呼んだようです。

マグダラのマリアもマグダラに住んでいたマリアという意味です。

ちなみにマグダラ(migdal)はガリラヤ湖に西湖畔にある村です。

地図

さて、ナザレの受胎告知教会です。

ここがなくてはイエス キリストは始まらない場所。聖地中の聖地といってもよいところです。

新約聖書は当然ながらまさに、ここから始まります。

マタイによる福音書はアブラハムからイエスキリストに至る系譜が語られます。

そして、その系譜で父であるヨセフを経て42代がイエスであることが記されている。

父ヨセフは婚約しかしていないマリアの妊娠に当惑し、そして離縁を考える。

そこに御使が現れて

「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として向かえるがよい。その胎内にやどっているものは聖霊によるものである。彼女は男の子をうむであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである。」

とヨセフに告げたのです。

ヨセフにとっては驚愕の出来事です。

しかも前述で血統が語られてるのに、自分は関与していない・・・。

だが、ヨセフは主の言葉のとうりマリヤを妻に迎えるのです。

しかも、こう付け加えられています「子が生まれるまでは彼女を知ることがなかった」

凄いぞヨセフ!! 僕はなぜかヨセフに共感してしまうのです。

付き合った期間と懐妊の期間が合わないといって、妻を火の中で出産させてしまう某国の神とは雲泥の違いがあります(ごめんね ニニギノミコトさん)

 

というのも、僕が幼稚園のころ、お遊戯会で「ヨセフ役」をやったので彼への思いが強いのです(笑)

思い返せば、キリスト系の幼稚園でもないのに、どうしてイエスの誕生の場面をお遊戯でやったのか?

どうして僕がヨセフに選ばれたのか?

そのことを今までなぜ覚えているのか? が不思議なのですが。

 

とはいえ、ナザレの受胎告知教会に来たのです

受胎告知教会1

実はこの教会の下に洞窟があり、そこにマリヤは居たといわれています。

実際中に入ってみると、その洞窟をみることがでいます。

受胎告知教会2

受胎告知教会3

また、ルカによる福音書にはこう示されています。

御使ガブリエルが神からつかわされて、ナザレというガリラヤの町の一処女のもとにきた。この処女はダビデ家の出であるというヨセフという人のいいなづけになっていて名をマリヤといった。

「恵まれた女よ、おめでとう。主があなたとともにおられます。」

「恐れるなマリヤよ、あなたは神から恵みをいただいているのです。見よ、あなたは身ごもって男の子をうむでしょう。その名をイエスと名付けなさい。彼は大いなるものとなり、いと高きものの子となえられるでしょう。そして主なる神は父ダビデの座をお与えになり、彼はとこしえにヤコブの家を支配し、その支配は限りなく続くでしょう」

それでもマリヤは疑う。

しかし聖書はよくできてる、マリヤの親族にエリザベツという赴任に悩む女の人がいたのだが、御使に懐妊を告げられているのだ。当然、マリヤはエリザベツのもとへ相談に行く。そこでも奇跡が起こりマリヤはイエスの懐妊を確信すのである。

受胎告知教会4

こんなこともしてみたくなる。(なにせお遊戯上の妻で、2000余年ぶりの再会である)

冗談はさておき、この受胎告知教会。イスラエルに来たならば是非訪れるべき教会です。

エルサレムばかりが脚光をあびていますが、ガリラヤは決して忘れてはならぬ場所。

ナザレの受胎告知教会はどんな所なのか? 大天使ガブリエルがマリアに神の子イエスの受胎を告知した場所の動画をアップしまし。

サムネイル3
https://youtu.be/2Dvu9emtquE
見てみてくださいね

次は聖母マリヤの泉をご紹介します

 

 

 

 

12月5日に新規369会 開催します

 

369会とは

 

「自分自身と繋がるレッスン」で、人生を豊かに

人生のなかで迷ったとき、多くの答えは自分の中にあります。369会(みろく会)では、潜在能力や直感力を開花させ「自分自身と繋がる」方法をグループで楽しみながら学びます。
自分自身(自分の本質)に繋がることができれば、心から望んだ願いを叶えることができるようになります。

ご自身の潜在する能力や直感力を開花していくワークショップです。

スピリチュアルキューレター、大村真吾が、アメリカネイティブアメリカンの儀式やバリ島での修行・儀式、インドでのアシュラムなど国内外で経験したことをもとに、リーディングや瞑想のやり方を楽しみながら学ぶワークショップです。369会は1年をとおして1ヶ月に1回、全12回のプログラムで行います。

リーディングはすべての人が持っている潜在的な能力です。

その使い方がわかれば、感性の幅が広がり受信感度がよくなります。

普段忙しい生活で見落としてします「内なる声」や「天啓」に気づきやすくなります。

同じ目的も持ったグループでリーディングのやりあったりすることで、

疑念を抱いていた自分の感性が確信に変わっていきます。

それらを面白おかしく笑いを交えてワークしていきます。

グループレッスン内容

1回目:体に天と地のエネルギーを入れて循環させる瞑想
2回目:ハイヤーセルフとの繋がり方
3回目~9回目:第1チャクラから第7チャクラのリーディングと説明
10回目:自分の過去生リーディング
11回目:相手の過去生リーディング
12回目:イニシエーション

 

参加費は1回6660円ですが、10000円をご持参ください。3340円のおつりをお渡しします。

その理由は初回でお話します。

 

お申込みはこちらからお願いします

https://www.kokuchpro.com/event/e2c0b0b8065dbde542e27e9901380b18/

 

★1000円で再受講できます。

 日時:2018年12月5日(水)19時より2時間

場所:クラブワールド

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-32-26 ヒルクレスト代官山202

 TEL:03-6416-3705 FAX:03-6416-3709

12月1日にトーク&ライブイベント出演します!!!

あいとぅる
以前ラジオ番組「たまりら」に出演していただいた合同会社あいとぅるーのミキティさんとお馴染み「たまりら」の宇津さん、そしてmei-souアーティストの大島ケンスケさんと一緒にスピリチュアルトークや音楽ライブ、そして公開リーディングなどを行うイベントです。

 

イベント内容: 
♬「トーク」
・大村真吾の“なるべく“まじめなトーク(笑)
・弁財天ミキティトーク
・大村真吾 × 弁財天ミキティ × 宇津雄一 コラボトーク

 

♬「プレミアム公開リーディング」
・大村真吾による369会特別公開チャクラリーディング
・弁財天ミキティによる特別リーディング
*抽選で選ばれた方にどちらかのリーディングを体験いただきます♪

 

♬「鎌倉FM公開収録 & スペシャルライブ!」
〜大村真吾と宇津雄一のラジオ番組『たまりら』の公開収録〜
・大村真吾 × 弁財天ミキティ × 宇津雄一 スペシャルライブ
*特別ゲスト 大島ケンスケ

開催日時: 12月1日(土)
 開場 17:30・開演 18:00・閉演 21:00 
チケット: 1名様 10,800円(税込)
場所は東中野のALTSPEAKERです。

めちゃくちゃ面白くなること間違いないので皆さん来てくださいね
お申し込みはコチラからお願いします
http://spiritual.ai-eye-true.com/#50

よろしくおねがいします!!!

スリランカは宝石の国。 ダイヤモンド」サファイア、ルビー、天然石ではシトリンやアメジスト、アクアマリンなどが採掘されています。 そんなスリランカで今回訪れたのはローズクォーツマウンテン。 まさに、ローズクォーツで出来た山です。

 

 

0F042EC4-A05A-471C-BE8F-0C3EF47E126C

ジャングルの公園の中をしばらく歩くと岩肌が見えてきます。

B26E004A-ED01-4C48-AB6B-CB59C5AEA7AF

その岩肌がローズクォーツマウンテンの始まりです。 下の方はあまりよくわかりませんが、中腹から上はくすんだピンク色の岩を登っていきます。 登る時間は10分程度。道はないので歩き易そうな箇所を自分で選んで登っていきます。

FE036742-0F1E-4A61-9C2D-87DB20AADC52

上には小さなお寺(やしろ)があります。 湧き上がってくるエネルギーが気持ちいいです。 ゴツゴツしていますが、裸足になって 寝転ぶと最高に気持ちいい‼️ 瞑想するもよし、ゆっくりするもよし、石と会話するもよし。

364B228C-5E06-4FEE-BE5B-B4674C1FBDB5

自然のクリスタルヒーリングです。 アリゾナの化石の森の珪化木の上に寝転ぶと細胞が調整された感覚がありましたが、ここローズクォーツマウンテンの上に寝転んでもヒーリング効果大です。

ローズクォーツマウンテンから生配信しました。様子がわかってもらえると思います。こちらご覧ください。

古都アヌラーダプラは約2500年前、スリランカ最古の王朝が開かれて仏教が伝来した都。

アヌラーダプラには寺院が沢山あるが、そのなかでも著名なのが「イスルムニヤ寺院」

スリランカに仏教を伝えたアショカ王の息子マヒンダ長老が創建したといわれる。

イスルムニア

ここには涅槃像がある。ここは浅草寺の援助で装飾の色が塗り替えられたそうだ

イスルムニア1

 

ここの岩の上には仏舎利を収めるダーガバがある。

博物館もあり、ここに「イスルムニアの恋人」が必見。

紀元前2世紀のドゥッタガーマニー王の息子サーリヤ王子と恋人のマーラを掘ったもの。

マーラは平民の娘であったため、サーリヤ王子は王位継承を辞めてまでしてマーラと結婚をしたという。

イスルムニア2

この寺院は涅槃像や仏舎利で有名だが、この「イスルムニアの恋人」をはじめ多くのレリーフや当時の玉座もある博物館がおすすめです。

ポルトガルから帰国して2日後 次なる旅はスリランカ

 

旅のテーマは「聖地とアーユルベーダ」

 

旅の前半は聖地、後半はアーユルベーダ。

スリランカの到着してバスで4時間かけて古都アヌダーダプラへ。

途中で遅いディナーをとり、ホテルへ。

ディナーの時に飲んだジンジャービールが美味しかった

スリランカジンジャー

 

明日はアヌラーダプラの聖地とローズクオーツマウンテンへ行きます

2018年10月 369回スケジュール

26 13:00 東京R 4回目 クラブワールド
28 13:00 札幌 10回目 ここにいるよ
15:30 札幌 11回目 ここにいるよ
18:00 オープンマイク ここにいるよ
29日 10:00 札幌 6回目 ここにいるよ
13:00 札幌  7回目 ここにいるよ
15;30 札幌 11回目 ここにいるよ
19:00 札幌アドバンス ここにいるよ
30日 14:00 札幌 1・2回目 ここにいるよ
17:00 札幌 3回目 ここにいるよ
31日 13:00 守谷 7回目

2018年11月 369回スケジュール

7日 13:00 東京N 11回目 クラブワールド
8日 13:00 東京S 8回目 クラブワールド
19:00 東京P 11回目 クラブワールド
9日 13:00 東京T  2回目 クラブワールド
10日 11:00 大阪 7回目 天満橋
14:00 大阪 8回目 天満橋
12日 小山・守谷 けむり小屋遠足
15日 13;00 名古屋 9回目 アートピア
16:00 名古屋 10回目 アートピア
17日 高松 キューブ
18日 高松 キューブ
19日 13:00 東京R 5回目 クラブワールド
20日 19:00 東京Q 9回目 クラブワールド

 

ファティマにきています

今回のファティマは4泊の滞在。

聖地を堪能しています

その聖地ファティマのなかで最もエネルギーが高いのではないかと感じる場所

それが今から101年前、ルシア達三人の牧童の前に姿を現したガブリエルの出現の場所です。

三人の牧童

その青年は自らをガブリエルと名乗っているわけではなく、おそらくガブリエルだろうと思われいるのですが

その青年が雲のように白いふわふわした中に現れ

「祈りなさい、捧げなさい」と3人に伝えたのです。

合計で三回 彼は現れルシア達に祈り方などを教えま

1回はルシアの生家の近くの木のふもとです。

2回は今はビアサクラと呼ばれる道の中。

ガブリエル

この様子はシスタールシアの話を忠実に再現したものです。

ファティマ ガブリエル サムネイル

ガブリエルが出現の場所の動画しんごちゃんネルをアップしました。コチラから見てくださいね

今から101年前 の10月13日がマリアがルシア達3人の牧童の前に現れたファティマの奇跡の最後の日。

ポルトガルの国内外から7万人の人々が小さな羊飼いの村ファティマに集まってきた。

8A631834-F7F6-4752-A820-6D2945E2C78E

当日のファティマはたった5世帯の小さな村だった。そこが空前絶後の賑わいになったのだ。

しかし天候は雨、

押し寄せた人々の衣服は濡れ寒かったという。

C87585BC-83C5-4B31-BE2C-27BC99D909AC

お昼1時前 太陽が現れるや上下左右に動きるでダンスを踊っているかのように乱舞した。驚くことに濡れそぶった群衆の衣服はみるみるうちに乾いていったそうだ。

8E402881-9333-462F-BD6D-A5840D9E47A4

10月13日の前夜のキャンドルナイト。

654365EC-3415-45BC-BBEC-7CB04D516E90

 

BF61236D-5BC0-47A0-A11B-8CF3AE9EA128

マリアは御堂から出される約25万人の参拝者の中をを通り大聖堂に移動していく。

25万もいるのにスピーカーから流れるアヴェ マリアと合わせて歌う参拝者の歌声しか聞こえない。

「祈りの時間」

日本では、ファティマは第三の予言でオカルト的に見られている傾向があるが、ここを訪れる人には一切そんな事は無関係なのようだ。

実際にファティマを訪れると、センセーショナルな事で煽られていて、大切な事が置き去りにされている事がよくわかる。

ファティマは平和を祈る場所なのだ。

1E3C8CD2-925E-4A3B-8EBD-0908F55BFBF4

 

C266C523-A1E2-4025-A6F0-CF0002961DF7