スピリチュアルキュレーター・大村真吾がおすすめする極上開運旅。スピリチュアルキュレーター・大村真吾がおすすめする極上開運旅。

スピリチュアルキュレーター・大村真吾がおすすめする極上開運旅。今回は「セドナ&アリゾナ極上ツアー」と「願望が具体化され神様に届けられるー宝徳山稲荷大社ツアー」のご紹介です。
スピリチュアルキュレーター・大村真吾がおすすめする極上開運旅。
今回は「セドナ&アリゾナ極上ツアー」と「願望が具体化され神様に届けられるー宝徳山稲荷大社ツアー」のご紹介です。

「1999年の秋 私は初めてセドナを訪れました。
当時 私はスピリチュアルなことに関心はなく、全く偶然にセドナを訪れたのです。勿論、セドナがパワースポットであることすら知りませんでした。(当時はパワースポットという言葉もありませんでした)
その際、ベルロックを登ることを薦められ、訳もわからずベルロックを登り始めました。
中腹あたりで目を閉じて座っていると、突然「今の会社を辞めて新しいことを始めたほうが良い」という「声」が聞こえたのです。その声を気にしながら帰国して、翌日会社に出社して辞表を提出していたのです。今思えば、夢を見ているように実感なく辞表を出していました。セドナは私にとって転機を知らせてくれた正に聖地なのです。一緒にセドナのエネルギーを感じ大いなる大地と共鳴してください。きっと何かの気付きがあるはずです。」

大村真吾

1963年生まれ。
旅行会社「株式会社クラブワールド」代表取締役・スピリチュアルキュレーター。
国内外400以上のパワースポットを訪問。バリ島のシャーマン マンク氏に師事、バリヒンディーのヒーリングを学ぶ。ネイティブアメリカンとも交流があり、ネイティブアメリカンの儀式(ビジョンクエスト)で4日間絶飲食で山中で過ごす。
セドナからクレッグ・ジュンジュラスを招聘してイベントを主宰している。現在は自身のオリジナルセミナー369会を開催。

 
 著書に「開運つながるパワースポット」

セドナで運命が大きく動いた大村真吾が同行し、セドナの魅力を余す所なくご案内いたします。
「世界屈指のパワースポット セドナ&アリゾナ満喫 クレッグ・ジュンジュラス満月の特別ワークショップつき」
初めてセドナへ旅する方も、セドナを満喫できる安心な旅です。
アリゾナの絶景アンテロープキャニオン・ホースシューベント・化石の森へもご案内します

◆大村真吾プロデュース セドナ極上旅 アンテロープキャニオンも訪れます。
2017年3月11日(土)から 3月17日(金) 5泊7日 
アメリカン航空ビジネスクラス利用
エンチャントメントリゾート宿泊

往復ビジネスクラス利用、宿泊は、ボルテックスの渓谷に佇むセドナ最高級ホテル「エンチャントメントリゾート」(カシータ)に5連泊。
セドナ屈指のパワースポットで、大地のパワーを求めて多くの人が訪れる「ボイントンキャニオン」が眼前に広がります。

昼間はボルテックス、夜は満天の星。
天と地と。一日を通して圧巻の景色をご堪能いただけます。

この谷間にはこのホテルしかなく、周囲は閑静な森と壮大なレッドロックに囲まれ、癒しのエネルギーに満ち溢れています。すべての客室が広大な敷地内に離れとなって点在し、プライベートな気分を満喫できます。 プール、テニスコート、ミニゴルフなど施設も充実、中でも一番のお勧めは、世界的にも有名なミアモ・スパ。セラピストの技術も評判が高いミアモ・スパは、滞在ゲストしか利用できないというから見逃せません。多彩なメニューが用意され、60種類近くのメニューから選べます。中には、サイキック・マッサージなどセドナらしいスピリチュアルなメニューもあります。ハーブを使ったコスメティック、キャンドル、その他、種類豊富なたくさんの癒し・香り系のグッズが集まるスパ併設のギフトショップも必見です。

セドナを知り尽くした大村真吾がご案内するパワースポット


  • アンテロープキャニオン

  • 化石の森

  • チャペルオブホーリークロス

  • ボイントンキャニオン

  • ホースシューベンド

  • カセドラルロック

●セドナツアー日程

2017年
3月11日
(土)
午後 成田又は羽田空港出発
スピリチュアルキュレーター 大村真吾が同行、ご案内します。
乗り換えてフェニックスへ。専用車でフェニックス空港からセドナへ
(フェニックス空港から約2時間半)

セドナ泊 朝 X
昼 機
夜 ○
夕方 セドナ到着

世界屈指のパワースポット セドナへ。

ホテルまたはセドナ内レストランにてディナー

お泊りは精霊の棲む渓谷に抱かれるホテル「エンチャントメントリゾート」

2017年
3月12日
(日)
午前 セドナの息を呑むような美しい景色、エネルギースポットにご案内します。
大村のスペシャルミステリーツアーをお楽しみください!
セドナ泊 朝 ○
昼 ○
夜 X
午後 セドナのスピリチュアルティーチャー
「クレッグ・ジュンジュラス」満月のグループワークショップ
その後は、懇親会をかねてディナーをご一緒に(セドナ内レストランにて) 
2017年
3月13日
(月)
終日 地上のオーロラと言われるアンテロープキャニオンへ。
大自然が創った芸術、砂で作られた波のような美しいキャニオン。
ホースシューベンドからの壮大な景色をお楽しみください。

★アリゾナの大地から溢れる地球のエネルギーを全身で感じてください。

途中レストランにてディナー

セドナ泊 朝 ○
昼 ○
夜 ○
2017年
3月14日
(火)
終日 聖なる大地と一体化できる場所化石の森へ。
2億5千年の時の流れにDNAの記憶
が蘇るかもしれません。
地球という惑星にいることを実感。

途中レストランにてディナー

セドナ泊 朝 ○
昼 ○
夜 ○
2017年
3月15日
(水)
午前 セドナの美しい景色、エネルギースポットにご案内します。
大村のスペシャルミステリーツアーをお楽しみください!
その2
セドナ泊 朝 ○
昼 X
夜 X
午後 フリータイム
ご希望者はお買い物、スパなどでお楽しみ下さい。
2017年
3月16日
(木)
早朝 ホテル出発。専用車にてフェニックス空港へ。
乗り換えて成田又は羽田へ出発
朝 ○
昼 ○
夜 X
2017年
3月17日
(金)
午後 成田又は羽田着 お疲れ様でした。

● セドナ在住のヒーラー クレッグ ジュンジュラス Craig Junjulas

スピリチュアルティーチャー 形而上学教師・著述家・ヒーラー Higher Self Discovery「ハイアーセルフディスカバリー」主宰 アリゾナ州、セドナ在住 30年以上にわたり、スピリチュアルの指導を続けるヒーラー。
2008年から日本でスピリチュアルセミナー、セッションを数多く開催。「ハイアーセルフディスカバリー」という手法で、人々の魂の成長を助ける指導をしている。 彼の大きな愛のあるエネルギーで癒される人は数多く、セミナーは常に人気となっている。 セドナのヒーラー、カウンセラー達から作られた団体 ’Sedona Metaphysical Spiritual Association’の前会長。公認催眠療法士として、‘American Board of Hypnotherapy’(米国催眠委員会)及び’International Hypnosis Federation’(国際催眠連盟)の会員。
著作/心のゴミを掃除する方法」(主婦の友社) DVD/「セルフディスカバリー イントロダクション」

●クレッグ・ジュンジュラス個人セッション ¥50,000(日本語通訳つき・クリスタルのプレゼントつき)
※ご希望者のみとなります。

> 日本でのセッションはこちらをご覧下さい

出発日:2017/3/11 ご旅行基本代金 ¥945,000
最低催行人員 4名様(最大10名様まで)
お二人様ツインルーム 利用時の1名様料金です。
お一人様部屋追加料金 ¥255,000
別途 アメリカ入国税等 ¥8,000 成田空港使用料 ¥2,610 燃油加算料金 未定
クレッグ・ジュンジュラス個人セッション ¥50,000(日本語通訳つき・クリスタルのプレゼントつき)
※ご希望者のみとなります。
※2016年12月現在のレートをもとにしております。原油価格、レート等の変動により変更の可能性あります。
宿泊予定ホテル:エンチャントメントリゾート(カシータ)
利用予定航空会社:アメリカン航空 ビジネスクラス

お客様のご希望に沿ってのカスタマイズ手配も随時承ることができます。
航空会社、ホテル、その他のご希望により、カスタマイズ。
現地では日本人スタッフがお迎えいたします。
また、2名様から、スピリチュアルキュレーター大村真吾同行もカスタマイズ可能です。ご相談下さいませ。

お問い合わせは

「願望が具体化され神様に届けられる」宝徳山稲荷大社 新潟県
宿泊は、100年以上の年月をかけて磨き使い続けられた美しさと格式を感じることができる温泉御宿 龍言

日本には8万を超える神社、7万を超える寺があります。
それぞれで様々な祈祷や祈願がされていますが、そのなかでも宝徳山稲荷大社ほど祈祷の種類が細分化されたところは無いのではないでしょうか。

会社・事業に関して言えば「商売繁盛」というのが一般的ですが、宝徳山稲荷大社では「商売繁盛」のほかに「金融順行」「受注拝受」「千客万来」「人事管理円滑」「人手補充拝受」「労資円満」等と祈祷内容が目的別に分けられています。
「病気平癒」や「痛止」では祈祷を申込する際に、患部がどこであるかを社務所の方に尋ねられます。
そしてそれが祝詞の中に盛り込まれて祈祷が行われるのです。

つまり“願望が具体化され神様に届けられる”のです。
これはまた自分にも効果があります。漠然と祈るよりも願いが明確になることにより、その現実化を引き寄せることになります。

来年(2017年)は丁(ひのと)の酉年(とり)です。
丁は火で酉は鳥。つまり「火の鳥」です。
ここ宝徳稲荷大社で毎年11月2日の深夜に行われる神幸祭(よまつり)では全国八百万の神々が集い国家安泰・諸産業の発展の祈願祭が行われます。その際、奥宮で灯される数万のローソクの上空に「火の鳥」が顕れるのです。
まさに今年は「火の鳥」の年。
宝徳山稲荷に行くべき年であるといえます(大村談)

●宝徳山稲荷大社
御祭神 :
天照白菊宝徳稲荷大神(アマテラスシラギクホウトクイナリノオオカミ)
日本古峰大神(ヤマトフルミネノオオカミ)、八意思兼大神(ヤココロオモイカネノオオカミ)

温泉御宿 龍言

龍言の建物の多くは越後の豪農・豪商のお屋敷を移築したものです。
100年以上の年月をかけて磨き使い続けられた美しと格式を感じることができます。

そもそも「龍言」の立つ場所は1400年代に曹洞宗 龍言寺が座したところです。その後龍言寺は上杉景勝移封とともに米沢へ移りました。その由緒ある跡地に建てられ、古刹曹洞宗の雲洞庵から「龍言」の名を名乗る許しを得たのです。
龍言は四季を通じて庭園の景色が楽しめ、湧き出る温泉と八海山を源泉とする良質の水に育まれた食材を存分に味わくことができます。
南魚沼の龍言ならではの滞在をお楽しみください。

●新潟ツアー日程

2017年
3月29日
(水)
8時 表参道 出発 大村真吾が同行いたします。 南魚沼泊 朝 X
昼 ○
夜 ○
12時頃 長岡市内到着 ランチ
午後 宝徳山稲荷大社到着 内宮にてご祈祷 境内を参拝
夕方 南魚沼「温泉御宿 龍言」チェックイン
2017年
3月30日
(木)
朝食
9時 チェックアウト
午前 雲洞庵 参拝
お昼 南魚沼 塩沢街道にてランチと散策
午後 関興寺 参拝
16時頃 南魚沼市出発
19時頃 表参道 到着

出発日:2017年3月29日 ご旅行基本代金 お問い合わせください
宿泊予定ホテル:越後六日町温泉「温泉御宿 龍言」

宝徳山稲荷大社

御祭神 :天照白菊宝徳稲荷大神(アマテラスシラギクホウトクイナリノオオカミ)
日本古峰大神(ヤマトフルミネノオオカミ)、八意思兼大神(ヤココロオモイカネノオオカミ)

賀縄文時代に殷帝大王(イテテノヒミコ)が物部美万玉女尊(モノノベノミノワヒメノミコト)に命じて瓊名(ヌナ)の里に日の宮のみやしろを建てたのがはじまりといわれています。
持統天皇の時代に勅許を得て社殿を造営し越国56座の筆頭として「越国総鎮守一宮」の格式を賜り、その後増築を繰り返し現在の朱塗りの社殿が完成しました。

この神社では、祈祷・祈祷をするときに、神様へのご挨拶として、緑・赤・黄・白・紫のろうそくを奉納する習わしがあります。
緑には身体健全・交通安全・学術増進、赤には商売繁盛・金融順行、黄には火難防止・五穀豊穣、白には家内安全、紫には心願成就とそれぞれ意味があります。

雲洞庵

養老元年(717年)に藤原氏ゆかりの尼寺として開かれ、1度衰退しますが室町時代に上杉憲実により曹洞宗の寺院として開創しました。
直江兼続、上杉景勝が幼少期に学問を学んでいたことでも有名です。
赤門から本堂までの参道には法華経が一字一石ず刻まれて埋められ古来より「雲洞庵の土踏んだか」と云われ、踏みしめてお参りしますと罪業消滅、万福多幸の利益にあずかれると云われています。

関興寺

約600年の歴史がある臨済宗円覚寺派の寺院です。
戦国時代の戦火のおりに600巻の大般若経を味噌樽の中に納めて守ったことから「関興寺のみそなめたか」という言葉で有名です。

お問い合わせは