素敵なヨロンマジック5


その集いは27年生まれのお姉さま方々で構成されているようなのです。


「はないち」のあとに会場の体育館である砂美地来館へ。

会場の下見をして、集客の懸念を話すと与論島の電通ともいうべき「アジィズ」の有馬さんを紹介されました。

有馬さんに相談すると、主だった店にポスターを貼ってくれたり、イベントの告知などをする

与論のLINEにお知らせをしてくれるとのこと。

とりあえず告知の手段が整って一安心。


そして、アジィズをあとにして地主神社に行ったのですが、夕方になっていたので宮司はすでに退社されていました。

残っていた息子さんたちに「はないち」でいわれた事をはなすと

「カトレア」ですね と即答。

「カトレア」ってなんですか?

「カトレア」ってお店があるんですよ。27年会はそこでいつも異常に盛り上がってるんです。と含み笑い気味に話す息子さん。

そうなんですか・・・

なんか怪しげな匂いがする・・・

「カトレア」気になる・・・

とりあえず宮司にご挨拶をするためにお宅を訪問。

ご自宅で食事をいただき、島の中心部 通称「銀座」に鎮座する「カトレア」へ。


カトレアはタクシーの2階にあるカラオケスナックだったのです。

カトレア

 

 

 

 

 

 

 

 

お店にはいるとすでに27年会の方々が数人いて、間もなく次々と27年会の人がお店にやってきます。

総勢10名くらいでしょうか。

こんど松尾さんというピアニストの方のコンサートを企画している大村さんですと紹介され、

事の経緯をはなしていくうちに

リーダー格の方が

「遅すぎる!!!」
「もう開催まで時間がないね!!!」
と説教気味にネジを巻かれます。

ネジを巻きながらも頭はフル回転

「それは教育委員会に言わないとだめだ」といいだしおもむろに電話をかけはじめます。

なんと島の教育委員長に直電。

委員長も27年生まれで同級生だったのです。

瞬く間に、日曜日にもかかわらず翌日の朝のアポイントを取り付けて頂いたのです。


アポが終わるとおもむろにカラオケに曲を入れ始め歌いまくる27年会。


その壮絶さたるや抱腹絶倒の面白さ

仮面や扇などの小道具は周到に用意され、
カトレア3

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが歌うと誰かが躍るという具合にエンドレスで夜会は繰り広げられます。

カトレア2

 

 

 

 

 

 

 


しかも1滴もアルコールは無し!!!


このテンション尋常ではありません。


終演は笑福亭鶴光さんの「うぐいすだにミュージックホール」


こんな歌をいまどき歌う人いますか?

それも女性が

合いの手と踊り入りで

知らない人のために言っておきますが

「うぐいすだにミュージックホール」はストリッパーの歌です。


若き日の鶴光さんは「ええか ええか ええのか・・・」という下ネタ全開で

この曲がテーマソング的でもありました。

 

松尾さんのコンサート(6月23日)後の打ち上げはここ「カトレア」で行う予定です。

 

東京に帰る直前に ケーキ屋さん「はないち」により姉妹とお母様と写真をとりました

IMG_0632

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真 なんか神々しくないですか?

もちろん加工はしていないです。

 

与論マジック 凄いかも!! 来週の本番が楽しみ!!!