大村ブログ

今回は「グレッグ ジュンジュラス in  ゼロ磁場 分杭峠」のお知らせです。
看板
今までクレッグのセミナーは東京、沖縄、札幌、富士山で行ってきましたが
今回は長野県 伊那市 分杭峠(ゼロ磁場)で行います。
bungui_1
みなさんもご承知のゼロ磁場。
もしかしたら、あまりご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので
ちょっとご説明をいたします。
P1060523_11
(夏のゼロ磁場 冬は深雪のため入れません)
まず、ゼロ磁場の場所ですが、長野県の伊那市の分杭峠というところに位置します。
諏訪湖から国道152号線 通称秋葉街道を南下、高遠という城下町だった町をとおりすぎ
美和湖畔を走りつづら折れを登りきったところが分杭峠です。
諏訪湖からは車で約1時間、南アルプスの西側の尾根にあたるところです。
平成7年に中国政府が認める気功師の張志祥氏が中国の気のスポット「蓮花山」に
勝るとも劣らない氣を発しているところを見つけたのです。
それが分杭峠だったのです。
分杭峠は日本列島を形作る巨大な断層が走る地帯です。
中央構造線
(中央構造線)
これは中央構造線と呼ばれ、この付近ではこの地層が表に顕れている場所が数箇所あります。
太平洋側からの地層を外帯、日本海側からの地層が内帯とよび、両側からの磁気を帯びた地層が
ぶつかり合い強い磁気を発生させていると考えられています。
IMG_1357
(内帯と外帯が顕れているところです)
この強い磁気を発生している場所でクレッグのセミナーを開催しようと考えました。
それはつまり、クレッグの住んでいるセドナと似たような強力なエネルギーを発生させている土地で
彼のエネルギーを感じ、そのエネルギーを参加者も取り入れ、自分自身の内側からオーラを光り輝かせて
いこうという企画です。
また、この地帯は古代から聖地とされてきた場所でもあります。
縄文ビーナスが出土した場所で、かなり進んだ文化が縄文時代いあったと考えられます。
kokuhoubinasu-0091
諏訪大社は本殿を持たない数少ない神社のひとつであり、そのご神体である守谷山には旧約聖書に纏わる
関係を連想させることができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
諏訪大社のご祭神は建御名方神(タケミナカタ)に隠れるようにして祭られる神 ミシャクジとは?
そして諏訪に伝わる不思議なお祭りなどこの地方には興味が尽きません。
平家の落ち武者の村もひっそりとあるのですよ。
クレッグと瞑想をして古代の叡智に触れるセミナーも現地で行いますのでご期待ください。
セミナー スケジュール
3月11日(金) 18時から イブニングセミナー
3月12日(土) 10時から12時 「自分を解放して地球とつながる」
          13時から 分杭峠、長谷村周辺のパワースポットへ
                  *雪のためゼロ磁場には行くことはできません
                   (セミナーを行う氣の里はセロ磁場と同じ状況を作り上げています)
      
          16時から 「大地 地球を癒す」
          20時から  「宇宙のランデブー」
3月13日(日) 10時から  「古代の叡智」   
               午後    守谷神社、諏訪大社、尖り石遺跡など
詳しくはコチラをごらんください
★便利です★ 
集合場所は伊那市バスターミナル。 
新宿、名古屋、京都から高速バスが伊那市バスターミナルに出ています。
オマケの知識として、中央構造線上には聖地が集まっています。
東から鹿島神宮、諏訪湖、諏訪大社、ゼロ磁場、天竜川の傍らをくだり 秋葉大社 豊川稲荷
知多半島から 伊勢二見が浦 吉野 金剛山 淡路島の聖山諭鶴羽山 四国 剣山 石鎚山
そして九州 阿蘇につながります。
このライン上で断層が露呈して大地のパワーが表面近くまできているのが伊那周辺といえると思います。
クレッグ
クレッグがこの地のパワーをどう感じて、自分自身に取り入れて、セミナー参加者を光り輝かせるのか!?
楽しみでワクワクしています
お申し込みは
コチラからお願いします

ポルトガル ファティマにいきませんか?

09.07portugal_fatima104

12月にポルトガル在住の石塚由美子さんとトークショーを行いました

12363158_1024468224281388_3999885365689422690_o

 

石塚さんはポルトガル陣と結婚されたのですが、

そのポルトガル人がほかでもない ファティマにマリア様が光臨した際の

目撃者の家族の孫なのです。

800px-ChildrensofFatima

ポルトガル ファティマでは その方に案内をしていただきます。

まさにファティマの中枢に行くようなものなのです!!!

 

ファティマには4泊もします。

大聖堂やマリアと会った子供達の生家に行きます。

1449041115816655

また、ピアノの原型であるサルテリオを弾き手でもある

石塚由美子さんのミニコンサートをチャペルで行います。

1449220304039700

そしてファティマ以外にも

ポルトガル北部のブラガへ。

ブラガ郊外には壁にクリスタルが大量に埋め込まれている教会などにいきます。

1449115305295513 (1)

ポルトガルには日本人がどこか懐かしさを感じさせる雰囲気があります。

カステラ、テンプラやコンペイトウなど日本語になっているポルトガルも多いこともそうですし、

いや、それよりも空気感が懐かしいのです。

 

ブータンに行ったときはブータン人の容姿が日本人とそっくり(中国人や韓国人より日本人に似ている)なので

日本の田舎に来たような感覚にとらわれます。

しかし、それとは違った懐かしさなのです。

建物の様式は西洋ですし、ポルトガル人はヨーロッパ ラテン民族だから容姿も異なります。

だけど、何かが似ているのです。

料理もなんか妙にハマるんです

9558e00a6231fb98_S

20111201172430_1

あとはポルトガル音楽のファドも懐かしい感じです

なんか心と体にに染み込んでくる感じ・・・。

 

この感覚、ヨーロッパの国々ではあまり感じることができません。

ラテンの国でもそうです。スペインが一番近いような感覚がありますが、

ポルトガルの懐かしさはダントツです。

 

ユーラシアの東端の日本から西端のポルトガルへ一緒にいきませんか

 

スケジュールは

 

 概      要 食事

1

3月25日

(金)

午前

 

 

 

東京出発 経由便にてリスボンへ

リスボン空港よりファティマへ(約1時間半)

現地ではマルト家の子孫とその家族が皆様をお迎えします

ファティマ泊

2

3月26日

(土)

午前

午後

 

 

 

フリータイム

ファティマ巡礼

*聖母マリア出現の大聖堂

*マリアに会った子供たちの生家&ミュージアムなど

ファティマ泊

3

3月27日

(日)

午前

 

 

 

午後

 

☆ファティマで復活祭を祝う☆

(古代ハープとヒーリングヴォイスコンサート

リトリート内のチャペルにて)

 

オウライン古城へ

ファティマ泊

4

3月28日

(月)

午前

 

 

 

 

午後

 

ユネスコ世界遺産巡り

*バターリャ修道院

*アルコバサのサンタマリア修道院

*ナザレの聖母マリア出現の礼拝堂など

昼食はナザレの海岸で美味しい魚介料理

フリータイム

ファティマ泊

5

3月29日

(火)

午前

 

 

 

 

ファティマ~ブラガへ(約3時間)

到着後、秘境パワースポットへ

*聖母マリア出現の巨大クリスタル教会

*巨石教会など

ブラガ泊

6

3月30日

(水)

午前

 

 

 

 

夕方

 

ブラガ~リスボンへ(約5時間)

到着後、リスボン市内観光

*ジェロニモ修道院

*べレンの塔

*世界発券のモニュメント

ファドカーサにてディナー&ファド鑑賞

リスボン泊

7

3月31日

(木)

午前

 

空港へ

リスボン発経由便にて東京へ出発

8

4月1日

(金)

午後

 

東京到着 解散 お疲れ様でした

 

お申し込みはコチラからお願いします

ご旅行代金 お1人様 ¥389,000(税金等別途)

*旅行代金は2~3名様同室利用時の1名様料金です。

(お部屋は同性での相部屋となります)

その他 出発空港使用料(羽田または成田)、出入国税、燃油サーチャージ等 ¥35,000(変動の可能性あります)

 

 

<ツアー代金に含まれるもの>

東京~リスボン間往復航空券、送迎代金、宿泊費、上記に含まれる現地での巡礼プラン

食事:毎朝食、毎昼食、夕食2回

<ツアー代金に含まれないもの>

クリーニング、通信費、フリータイム時の費用等、

 

 

 

宿泊予定ホテル

ファティマ :Luz Charming Houses

ブラガ:未定

リスボン:未定

 

利用予定航空会社:全日空またはルフトハンザを予定

 

新規369会 2月12日に始めます

以下のページからお申し込みください

http://www.kokuchpro.com/event/8b396049ff4d65365c0518f9b0c48e7e/

 

369会とは 瞑想 リーディングのワークショップです。

1ヶ月に1回 1年間 計12回で終了するプログラムです。

ハイヤーセルフとつながり、リーディングをしていく方法を学びます。

10名程度のグループでお互いにリーディングをしながら感覚を磨いていきます。

 

★2月369会のスケジュール

 

 

★ポルトガル ファティマ巡礼(3月25日~4月1日)

 

★あべけいこ&大村真吾 茨城開運ツアー(2月24日)

 

★あべけいこ&大村真吾 千葉開運ツアー(3月16日)

 

 

どうやら僕にはよくシンクロが起きるようです。

たぶん皆さんにも起きていると思うのですが

「最近なにか面白い事とか興味深いこと起きた?」と尋ねても

「特には・・・」という答えが多いのです。

 

たぶん起きてると思うんだけどなあ・・・

 

生活の中で、次々に関連することが起きると

 

「さすがに、宇宙か天かハイヤーセルフか創造主かわからないけど

きっと何か大きな力が僕たちに影響を与えているに違いない」

と確信せずにいられなくなります。

 

そして、この唐突に発生する「波」に乗って進んでいこうと思ってしまうのです。

 

それは他力本願に思えるかもしれませんが、当人としては必死です。

 

簡単に「身を任せて、波に乗るのは」それなりの勇気がいるのです。

 

しかし、ひとたび この波乗りの感覚を味わってしまうと

どうしようもなくヤミツキになってしまうのですよ。

 

先週から今週にかけてハワイに行ってましたが

そこでもシンクロが発生しました!!

 

滞在2日目(1月15日)

この日はクムルアである ラムゼー タウム氏にハワイのスピリットとホ オポノポノの本来の意味

について教えていただきました。

12513603_600993366718015_2465004162457148481_o

中央の赤い布を羽織っているのがラムゼー タウム氏です。

 

みなさんご存知の「ホ オポノポノ」ですが、

その奥にある深い意味を教えていただきました。

ラムゼー氏 ネイティブハワイアンでモナ・シメオナ女史から教えを受けた数少ない人です。

ハワイ語は一つ一つの音に意味があり、その組み合わせで言葉と意味が成り立っているのです。

たとえばHAWAII 

HA は 息・呼吸  空気 

WAI は 新鮮な水  

I  神         

を意味します。

ハワイは空気と水と神 という意味なのです。

また

A  は 火

E は 風

I は 水

O は 土

U は 人

という意味なのです。

そう考えると、まさしく音霊。

古代ハワイでは文字はなかったので、よりいっそう「音」に意味があったのだと思われます。

なんか共感しませんか?

 

ラムゼー氏は僕たちが2日後にランドオブアロハに行くことを知っていました。

そして

お前たちは 重要な日にランドオブアロハに行くのだな

と言ったのです。

 

ランドオブアロハとは

 IMG_1768

 ランドオブアロハとはハワイ国復権の旗印ともいうべき場所です。

ハワイアンにとっての聖地で映画「アロハ」のロケ地にもなった所です。

ハワイ国復権とはどういう意味かというと、

あまり知られてはいませんが、ハワイ王朝は陰謀によりアメリカ合衆国に非合法に併合されたのです。

ラリリウオカラニ女王はその抗議をもってその権限を放棄しましたが

その後、ハワイは伝統的な文化、宗教、ライフスタイルを否定されアメリカナイズされていきます。

国王の子孫などハワイアンスピリットを失っていない僅かな人達がアメリカ政府に違法性を訴え続けていました。

その結果、

1993年11月23日 クリントン大統領がハワイ王国略奪に関する謝罪を行ったのです。

hawaii04-09clinton

これにより、ハワイの復権が始まりました。

それは政治的な争いの意味ではなく、

アロハの精神つまり 全てが一つである というアロハスピリットを全世界へ発信していく為のハワイ国の再興なのです。

その場所が「ランドオブアロハ」なのです。

10931414_792480927485974_1032846860909958115_n

2日後つまり1月17日

僕は全く知らなかったのですが、1893年1月17日アメリカがハワイ王朝を転覆させて、併合した日だったのです。

12274768_936089566458442_8444845679041413445_n

上の写真はバンピー氏

バンピー氏はこのランドオブアロハのリーダーで、この場所から全世界にアロハスピリットを

発信していこうとしています。

また、バンピー氏は映画アロハでハワイアンのリーダー バンピー氏として出演もしています。

バンピー氏もラムゼー氏と同様モナ・シメオナ女史から教えを受けた数少ない人なのです。

10636335_809944492406284_5023208093562384101_n

ここはランドオブアロハにあるバヒパナ。

ここには過去 世界中に散らばったハワイアンの先祖の骨を集めてきた場所です。

ハワイアンの骨はアメリカ本土やヨーロッパの博物館などで展示されていたのです。

 

骨にはスピリットが宿っています。

世界中の散らばった骨をハワイの聖地に戻すことで、失われたハワイアンのスピリットを

紡いでいくのです。

 

そのランドオブアロハで、の記念日ともいうべき日に植樹をしてきました。

IMG_1744

前々日は国王の血を引くハワイ古武術の師 にアロハスピリットについて教えてもらいました。

ランドオブアロハにとって

バンピー氏とクム氏が目に見える世界と目に見えない世界を担当する両輪に値します。

まるで曼荼羅でいう金剛界と胎蔵界のような存在。

その二人に会って叡智や歴史を聞きメモリアルの日に植樹をするのってちょっと稀有な事ですよね。

IMG_1764

右がバンピー氏 左はサポート役のブランデン氏

二人ともめちゃデカイ!!

 

ランドオブアロハを全面的にサポートしているジュジュべ クリニック&サロンとは十数年来のお付き合いをさせてもらっています。

あのネギ星人のクレオパトララップのサロンです

12573900_600998566717495_5263915612145815616_n

 

ジュジュべの方々とは度々お会いして、その度々に興味深い出来事が起きるのですが、今回はとびきりのシンクロでした。

これって確実に啓示だよなあって一人で興奮しています(笑)

 

昨年10月26日の誕生日(マヤの誕生日でもあるという稀有な日)に

満月に向けてハワイ島で宇宙に宣誓をしました

その宣誓は

「人類があらゆる動植物、大地、水、空気と共生していくことを意識するように

私はその機会や方法、アイデアを提供していきます。

そして、地球を共生の星にしていきます」

 

これってランドオブアロハが目指していることと共通するんです。

 

なんかハワイと始まるのかな。

 

大村真吾と行くツアー

★ポルトガル ファティマ聖地巡礼 

★クレッグジュンジュラス in 分杭峠

★開運ツアー in 茨城

★開運ツアー in 千葉

 

クラブワールドのツアー

★毎月開催 奇跡のお寺 運気好転 円明院ツアー

 

★クレッグジュンジュラス2月 3月 来日します

 

369会 2月スケジュール

★新規クラス開講します

 

10日 1900 東京C 9回目 クラブワールド
12日 1900 新規東京H お申し込みはコチラ クラブワールド
17日  1300  守谷  12回目 砂邊家
17日 1900 東京E 7回目  クラブワールド
18日 1900 東京B 11回目 クラブワールド
22日 13001500 名古屋 9回目10回目 名古屋市青少年文化センター(アートピア)
25日 1900 東京G  2回目 クラブワールド
 29日 13001600  東京 11回目5回目   クラブワールド

☆名古屋 名古屋市青少年文化センター(アートピア) 第一研修室 (中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル9F  地下鉄「矢場町」下車5分 )

☆クラブールド 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3F potalpoint内

あけましておめでとうございます。

2016年が始まりました。

 

2016年は激動の年になると感じています。

僕自身にとっても、また僕と関係する人たちにとっても、そして社会的にも・・・

 

この激動の年に”焦点を合わすべきことを間違わずにいれば”

ダイナミックな波を滑るように乗るサーファーのように

barnimages_1204_05-400x270-MM-100

翼を広げて滑空する鳥のように

無用な力を入れることなく、遥かなる高みに行くことができます。

 

少なくとも、2016年はその分岐点になる年になります。

 

収縮 か 開放 か

 

収縮に収縮を重ねて緊張した個体になるのか

 

開放して拡散して周囲のあらゆる存在と融合していくのか

 

 

その選択をするのは私たち自身です。

 

 

2016年は共生を本気で考えていく年になると思います。

 

どえだけ多くの方々に「共生」の意識を持ってもらえるか

 

これが、僕にとってのテーマでもあります。

 

 

共生の意識を持っていただけるような

企画やイベントなどを提案していきますので、よろしくお願いします。

 

 

1月23日

音楽で宇宙との共生を発信しているピアノ演奏家 松尾泰伸氏の コンサートを行います。

松尾泰伸 【羽生結弦選手エキシビジョン楽曲 天と地のレクイエム】 ニューイヤー ピアノコンサート&More

松尾さん

松尾泰伸氏の楽曲「天と地のレクイエム」は3.11の鎮魂のために創られた曲です。

 

その曲を天才フィギアスケーターの羽生結弦選手のエキシビジョンに採用されました。

松尾さん羽生さん

羽生結弦選手は数曲の候補曲を聞く中で、松尾氏の曲を聴いたときに「これだ!」と即決したそうです。

 

2015年から2016年にかけて世界中で開催されるフィギアスケートの大会で

羽生結弦選手は松尾氏の「天と地のレクイエム」でエキシビジョンを滑るのです。

 

被災した人たちの鎮魂のため

 

そして、未来にむけて生きる人たちのため

 

 

松尾氏はこの楽曲を演奏するとき 集中して魂を込めないと、強力な力でどこかに連れ去られて行きそうになるそうです。

まさに命がけなのです。

 

以前も、演奏後の松尾氏は頭から熱気を放ち(それはスポットライトを浴びてオーラのように輝いていました)

まるで憑依されたかのように 遠くを見つめた眼差しをしていました。

matsuo

 更に 今回のピアノはベーゼンドルファー インペリアル290

1448858105660402

 

 1448858123003160

世界で最大級の大きさを誇るピアノです。

松尾氏がアルバム「紫のルン」で使用したピアノもベーゼンドルファー インペリアル290です。

 

 

松尾氏いわく このピアノを弾くときはまさに命がけの格闘になるそうです。

 

普通に弾いても「音が鳴らない」

文字通り 魂を込めて弾くと、ある時から突然ピアノが「歌いだす」そうです。

ひとたび歌いだすと、演奏者の意図を超えた「音」になるといいます。

 

 

1月23日のコンサートは 二つの意味で 「命がけ」のコンサートとなるのです。

 

世界的にも著名になった松尾泰伸氏 1月23日のピアノコンサート

 

羽生選手の活躍もあいまって絶好の機会になると思います。

 

 

123という数字も ヒフミ すなわち始まり神開きの意味

新たなる始まりにふさわしい日なのです。

 

是非

松尾泰伸 【羽生結弦選手エキシビジョン楽曲 天と地のレクイエム】 ニューイヤー ピアノコンサート&More

 お申し込みはコチラから

 

におこしくださいね。

宇宙との共生を体感できますよ。

 

お知らせ

松尾泰伸氏のニューアルバムが発表されました!!!

「episode 2015」

episode2015

 

 

 

 

 

 

 

 

羽生選手版 天と地のレクイエムも収録されています。

こちらからお求め頂けます。

 

 今年もよろしくお願いします

 

大村真吾

 

 

 

明けまして おめでとうございます。

2016年 いよいよ始まりました。

写真 (3)

恒例 南相馬 運気好転 円明院の奥の院で初日の出を拝み

写真 (4)

泉住職と楽しい時間を過ごさせていただきました!!

 

 

そして

 

明日 1月3日

 

J-WAVEに出演します!!!!

 

4年ほど前 fm世田谷でパワースポトナビゲーションという短い番組を

関根けいこさんとやらせていただいてことがありますが

 

J-WAVEは初です~~~

 

昨年なんとなく「J WAVE か FM東京に出たいな~ 」と思っていたので

叶っちゃいました~

 

番組は

スマイルオンサンデー 朝9時から放送

僕は9時20分からの

THREMOS スマイルラボ に出演します~。

テーマは知られざる都内のパワースポット。

紹介するのは

渋谷 宮益坂御嶽神社と

浅草 待乳山聖天

写真

ナビケーターのレイチェル チャンさんと待乳山聖天で大根を奉納

写真 (1)

聖天では大根を奉納するのが習わしです。

これは聖天さまが大根が大好きなため。

歓喜天ともいわれ、ヒンドゥ教のガーネーシャに起源をもちます。

障害を除き、財福をたらすと言われ厚く信仰されています。

 

渋谷 宮益坂御嶽神社は

炙り不動があります

写真 (2)

古くから、ここで香の煙で身体の患部を癒すことができたり

お札をかざすことでで、お金が倍増したといわれています。

 

その二つのスポットを紹介しています

明日の朝 FM81.3MHz J WAVE

スマイルオンサンデー よろしくおねがいしま~す
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

レイチェル チャンさんとは収録の合間にめちゃ話が盛り上がりました~

明日 聞いてくださいね!!!

 

 

昨日 ファティマ在住 マリア出現の目撃者 シスタールシアの親族と結婚した 音楽家 石塚優美子さんとのトーク&サルテリオの演奏会を入谷の海蔵院で行いました。
1144_734030220030245_7283206566467095594_n
石塚さんとは10年来の友人です。
石塚さんはポルトガルと行き来をしていて、彼女が滞在中にポルトガルを訪れたこともありました。
ファティマやブラガを訪れ、
ブラガからスペインのサンティアゴ コンポステーラまで行き、
その際にポルトガルのカミーノを少し歩いたりもしました。
それから数年後、彼女から電話がかかってきて、結婚したよという連絡が来たのです。
よくよく聞くと、お相手はポルトガル人で、しかもその相手がファティマのルシアさんの姉の孫だったというから僕は仰天しました。
自分の友人が、あのファティマでマリアが出現に遭遇した3人の子供の家族の末裔と結婚するなんて!!!
そんな石塚さんの興味深い半生とファティマの話、そして石塚さんにサルテリオ演奏をしていただきました。
970562_565374243514200_335481578_n
サルテリオは旧約聖書に出てくる古代の楽器、その後チェンバロ、ピアノと姿を変えていきます。
その再生された楽器とシスタールシアのいたコインブラの修道院で出会い,とりこになった石塚さんはサルテリオを探し、演奏するようになったのです。
天使の囁きのような音色でした。
後日、トーク&演奏をアップする予定ですのでお楽しみにしていてください

369会 遠足 ~御岩神社~

 

369会の遠足(課外授業)を行いま~す。


新宿発 行き先は御岩神社。

御岩神社

僕が最初に御岩神社に要ったのはおよそ5年前だったと思います。

当時 茨城の那珂近辺で 369会を行っていました。

ゆうこちゃんに主催をしてもらって369会を行っていたのですが、

参加者のなかの ゆかりさん にお勧めの神社がありますよっていわれて

御岩神社に連れて行かれたのです。

御岩神社1

初めて訪れた御岩神社の印象は

「・・・・・凄い」

「参道の右奥の森に何か気配を感じる!!!  しかも凄い多量の」でも恐ろしい感じでありません。

それは光の束が集まっているのような感じでした。

 

「ここには凄く沢山の聖なる存在が集まってるんだな・・・」という感覚でした。

 

それもそのはず、御岩神社には188柱の神々が祭られているのです。

reijyouzu

この絵は修験道の場所として栄えたときに書かれた絵図です。

よ~く見ると 御岩山に188柱の名が書かれています。

 

ながい参道を進んで拝殿へ。

 

社殿

拝殿を参拝して奥に行くと八大竜王が祀られています

八大竜王

なんかカッコいいな~と思いながら 山の中に入っていきます。

御岩山は古くは「かびれの高峰」と呼ばれていました。

「かびれ」とはアイヌ語で崖 の意味ではないかと言われています。

 

かびれの高峰を15分ほど登ると

中腹に かびれ神宮(かびれじんぐう) が現れます。

かびれぐう

 

ここは小さなお社ですが、「何かある」空気に満ちています。

 

僕は確信しています

 

「絶対になにかあると」

びれ神宮(かびれじんぐう)

かびれ神宮をあとにさらに30分ほど山を登ると山頂に着きます。

 

山頂から見る眺めは気持ちよいのですが、

 

道なき道を入っていくと

 

ありました

 

降臨の場所

 

御岩神社5

磐座がありました。

木のように見えますが、これは縦長の石なんです。

 

おそらくここが 立速日男命(たちはやひをのみこと) 降臨の場所ではないでしょうか。

 

下山の途中にも 素晴らしい「氣」が満ちているところがあります。

 

僕はここが、参道を進んでいたときに 「多くの氣を感じた」 源ではないかと思っています。

 

そこが

t02200147_0600040012646215306

ここ薩都神社の周辺。

ここは聖なる場所、御岩神社のなかでも、とりわけ僕が大好きな場所なのです。

 

僕は世界中のかなりの多くの聖地を巡ってきました。

 

そのなかでも「人生ベスト3に入る聖地」それが御岩神社なのです。

 

あと2つはどこですか? とよく聞かれるのですが

 

 

う~ん ベスト3がいっぱい出てくる~

著作に書いておきながら困っちゃうのですが

 

海外で見ると、

北パキスタンのフンザ

ヒマラヤの4大聖地のひとつ ケダルナート

イスラエルのガリラヤ湖周辺

 

国内だと

比婆の熊野神社

十三湖の近くの熊野神社

といった感じでしょうか。

 

まだあるんだけど、とりあえず他は胸の中にしまっときます。

 

 

☆☆☆

今回の企画は 369会のメンバーに限定したものです。

(369会ではない方すみません)

 

2016年1月31日 09:00新宿西口出発

11時ころ御岩神社到着。

御岩神社での正式参拝、

天気・山道の状況がよければ山頂の磐座(いわくら)へ。

(片道1時間の山登りです)


夕方 御岩神社を出て

あの手相を変える鑑定士 和田道子さんが女将をつとめる大開運の湯「潮騒の湯」へ。

「潮騒の湯で」温泉を楽しんでください。

 

20時ころ新宿到着


バスに乗車している間は瞑想や交流をして楽しみます。

(ランチは持参してくださいね)

 

今回の企画の目的は

2016年は「激動」の年になると思われます。

どう激動になるかはバスの中で話しますね。

 

本当の意味で2016年にはいる節分を目前にして、

水戸藩の祈祷所でもあった 御岩神社 を参拝して

 

新たなパラダイムに入る 「いのり」 をしましょう。

 

そして、共通する「意思」のリンクを造りましょう。

 

そして

 

笑いましょう !!!

 

楽しみましょう!!!

 

大開運の和田道子さんも待ってま~す。


お申し込みはコチラから
http://www.club-world.jp/oiwajinja201601-369oiwa
*このツアーは369会 会員・卒業生のみが参加できます。ご了承ください。

 

369会とは

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション

 

 

 

友人がファティマと結婚したのです。

 

これを聞いて皆さんはどう思われますか?

 

ファティマというのはポルトガルの街の名前です。

 

その街の名と結婚したというのはどういうことなのか・・・

 

それにはまずファティマについて説明をしなければなりません。

 

ファティマはポルトガルの中部、首都リスボンの約120KM北にある小都市です。

09.07portugal_fatima104

人口は約1万人の小さな街ですが、聖母出現祭の日には30万人もの人が集まります。

 

Fatima11

そうです「聖母出現祭」というお祭りでお解かりのように

ファティマは聖母マリア様が現れたところなのです。

 

時はさかのぼり1915年

4月から10月の間にルシア・ドス・サントスと友人たちの前に3回天使が出現しました。

このときはメッセージはありませんでした。

 

1916年

今度は友人とではなく、ルシアと、いとこのフランシスコとジャシンタの前に3回天使が出現しました。

天使はルシア達3人に祈りの言葉と祈り方を教えました。

800px-ChildrensofFatima

1917年

5月13日 3人の前に太陽の光よりも、もっと明るく輝く貴婦人が現れました。

そして、その貴婦人が今後6回毎月13日に同じ場所に来るように3人に告げます。

そして、10月13日までの計6回 3人の前に現れ様々なメッセージを残していきます。

主なものとしては

フランシスコとジャシンタはまもなくこの世から亡くなるということ。

地獄が実在するいうこと、大戦が終結するがさらに大きな戦争が勃発する。

1960年になったら公開するように厳命された予言です。

 

ちなみにフランシスコとジャシンタはまもなくなくなりますが、

ジャシンタは1935年と1951年に墓地から出されたとき、顔の箇所は全く腐敗しておらずに奇跡とされています。

いまジャシンタの遺体はファティマ大聖堂の中に安置されています。

 

1917年10月13日の6回目の出現のときは1万人にものぼる人々がマリアの出現をみようと集まりました。

雨が降っていて集まった人々は濡れていましたが、太陽が狂ったように動き輝き、その熱で衣服は乾いたといわれています。

Danse_du_Soleil_Fatima_13_oct_1917

 

ルシアに残された予言(ファティマ第三の予言)はバチカンに報告されたが、その内容に絶句した教皇は

その内容を1960年になっても公表しませんでした。

その40年後バチカンは予言を公表するのですが、その内容には疑問がもたれています。

事実、ルシアはバチカンの公表した予言を否定しています。

その真偽は不明のままルシアは97歳で他界しました。

 

そして、話を戻します。

 

僕の友人がそのファティマでマリアの出現を目撃したマルト家の3人、

97歳で昇天したシスター ルシアの姉の孫にあたるジュリア マルトさんと結婚したのです。

 

僕の友人の名前は

 

イシズカ ユミコさん といいます。

1449220304039700

ゆんこ(ユミコさんの愛称)は音楽家で声楽を行っています。

2005年から、ポルトガル国内各地の教会で歌を奉納、国営放送のTV番組で取り上げられたりしました。

2009年からはポルトガルの国立音楽学校で講師をしています。

そしてジュリア マルトさんと知り合うのです。

彼がファティマのルシアさんの姉の孫だということは全く知らずに。

めぐり合わせとは奇妙なものです。

こうして極東の日本から渡った女性とユーラシア大陸の西端ポルトガルのしかもファティマのマルト家の子孫と

結婚することになるのです。

 

石塚家は家族全員が音楽家です。

亡き父はピアノの調律師でした(この方はまたすごい人ですがブログでは書きません、生で聞いてね)

母親と姉妹3人で

毎年12月25日は高輪プリンスホテルの迎賓館でクリスマスディナーコンサートを行っています

profile01

 4人が8手で同時に引くピアノは圧巻ですよ。

 

 

ゆんこは古代ギリシア時代からの楽器といわれる「サルテリア」という楽器に出会います。

943091_565374183514206_1906503856_n

970562_565374243514200_335481578_n

999741_565369243514700_818962892_n

983607_565369376848020_2008435675_n

 

サルテイアに魅せられた ゆんこ は声楽のかたらわサルテリアの演奏に取り組みます。

日本では、いや世界でも珍しいサルテリアの演奏家になるのです。

ゆんこは美智子妃殿下にもサルテリアの献奏をされたこともあるのですよ。

 

 

そのゆんこ イスズカ ユミコさんと大村真吾でトーク会を行います。

トーク会の後は サルテリアの演奏をしていただきます。

 

場所は入谷のお寺です。

 

日時は12月27日(日)18時から

お申し込みはコチラから 満席になりました

少人数しか入れませんので満席の場合はご了承ください。

 

 ファティマ マリア出現の目撃者マルト家の子孫とめぐるポルトガル

 

 

★パワースポット ツアー★

国内

12月30日 東京十社めぐり

12月31日 深夜出発 運気好転 円明院 初詣ツアー

1月6日 あべけいこさんとのコラボ企画 金函玉鏡&奇門遁甲 ダブル吉の最強日千葉 鋸山

1月30日 月刊ム-三上編集長&飛鳥昭雄さん 富士 宮下文書を探る

2月20日 長崎 四次元パーラー アンデルセン&佐賀パワースポット

 

海外

 1月14日から ハワイ オハフ島のパワースポットの意識と体のデトックス

2月4日から 世界最大宝石天然石ショー ツーソンとセドナを巡る旅

3月25日から ポルトガル マリア降臨の地ファティマ ポルトガル聖地ツアー

 

イベント

12月27日 ポルトガル ファティマ在住 ユミコ・イシズカ・ペレイラさんとのコラボ トーク ショー & ピアノの原型「サルテリオ」の演奏会

1月23日 松尾康伸ピアノコンサート & MORE  羽生結弦選手2015-2016エシビジョン作曲家のコンサート

2月~3月 クレッグジュンジュラス来日 セミナー&セッション