大村ブログ

1 2 3 18

3月21日にBMS OPENライブを開催します。
場所は神田のbarアナミ。

3.21BMS

出演者は

lmt
ギター&ヴォーカルの小田さん、ベース&ヴォーカルの日吉さん、パーカッション&ヴォーカルのクッキーさん擁するLMT(ラブ ミュージック トゥギャザー)。LMTはカラオケでも配信されてる「夢」が代表曲の僕たちと同年代のしっとり聞かせる曲やダンサブルな曲もある人気バンドです。

クレッグ

クレッグ ジュンジュラスはセドナ在住のヒーラーでもあり形而上学の教師なのですが、シンガーソングライターでもあります。

宇津
宇津雄一さんはヴォイストレーナであり自らも作詞作曲をするシンガーソングライター。全国放送の歌ウマ番組にもでている聴かせるシンガーです。私と一緒に鎌倉FMの「たまりら」のパーソナリティでもあります。


26993544_1536862273056484_2178315091720562874_n
MICHIYOさんは札幌でカフェここにいるよを経営するカフェオーナーでりシンガーソングライター。自身のカフェでもライブを開始したり、当BMSの発起人の一人でもあります。MICHIYOさんの歌声がつくりあげる独自の世界に引き込まれます。

27066822_10214458491192554_2741810457102299550_n
直美さんは LMTの「夢」のカバーで涙を誘ったLMTカバーシンガー。自身でも朗読も行い作詞作曲の楽曲もあるシンガーソングライター。
大村bms
そして私 大村真吾が出演します。

場所は神田のbarアナミ
住所は東京都東京都千代田区神田司町2-7-6 鈴木ビル 1F
時間は17時45分開場 18時開演
参加費は2500円(ワンドリンク付き)

お申込みはコチラまでお願いします
https://www.kokuchpro.com/event/40a364875d28240278a6492d92eeeb29/

2019年3月27日13時から新規369会を開催します

369会とは

「自分自身と繋がるレッスン」で、人生を豊かに

人生のなかで迷ったとき、多くの答えは自分の中にあります。369会(みろく会)では、潜在能力や直感力を開花させ「自分自身と繋がる」方法をグループで楽しみながら学びます。
自分自身(自分の本質)に繋がることができれば、心から望んだ願いを叶えることができるようになります。

ご自身の潜在する能力や直感力を開花していくワークショップです。

スピリチュアルキューレター、大村真吾が、アメリカネイティブアメリカンの儀式やバリ島での修行・儀式、インドでのアシュラムなど国内外で経験したことをもとに、リーディングや瞑想のやり方を楽しみながら学ぶワークショップです。369会は1年をとおして1ヶ月に1回、全12回のプログラムで行います。

リーディングはすべての人が持っている潜在的な能力です。

その使い方がわかれば、感性の幅が広がり受信感度がよくなります。

普段忙しい生活で見落としてします「内なる声」や「天啓」に気づきやすくなります。

同じ目的も持ったグループでリーディングのやりあったりすることで、

疑念を抱いていた自分の感性が確信に変わっていきます。

それらを面白おかしく笑いを交えてワークしていきます。

グループレッスン内容

1回目:体に天と地のエネルギーを入れて循環させる瞑想
2回目:ハイヤーセルフとの繋がり方
3回目~9回目:第1チャクラから第7チャクラのリーディングと説明
10回目:自分の過去生リーディング
11回目:相手の過去生リーディング
12回目:イニシエーション

 

参加費は1回6660円ですが、10000円をご持参ください。3340円のおつりをお渡しします。

その理由は初回でお話します。

お申込みはコチラからお願いします

 

 

3月2日から3日
第73世武内宿禰 竹内睦泰といく日本全国秘術口伝ツアーVOL.14 瀬織津姫とカタカムナの謎

無事終了しました。

初日は新神戸駅で集合してANAクラウンプラザホテルで竹内さんの講演会

IMG_7175

ランチをしてツアー開始!!

IMG_7254
まずは日本全国恵比寿神社の総社 西宮戎神社へ

西宮戎

西宮戎神社のご神体は

廣田神社のご祭神は天照大神荒魂。

つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめ


と言われています

このむかつひめは瀬織津姫であり、

ホツマツタエを解説する方の説として、天照大神は男神でその妻が瀬織津姫と言うものがあります。

この説はさまざまな憶測をよび、
天照大神はもともと男神であったが周辺諸国に好戦的なメッセージを控える目的で女神に変えた。や
天照大神には4人の妻がいてそれぞれ東宮、南宮、西宮、北宮とされた。
瀬織津姫がその後あらわれて正妻である中宮に就いた。などと聞いたことがあります。

僕としてはどれも確信を得ないまま今日を迎えたわけですが、

竹内さんにそのことを質問すると、あっけなく疑問が解けました。

ホツマツタエに書かれている「天照」とは

天照国照 だったのです。

いうまでもなく饒速日は男神。

いわゆるみんなが知っている天照大御神のことを記していると思い込んでいたので、まったく気づきませんでした。

これは大きな収穫でした。

また瀬織津姫は誰の妻であったのか・・・

これはツアー参加者のみ知るということで、ここでは控えさしていただきます。


宿泊は有馬温泉。

僕は西宮出身ですので、有馬温泉は目と鼻の先。ただ近いだけに泊まるのは初めてでした。

泊まったホテルの温泉が銀の湯で透明なお湯でした。

有馬温泉には金の湯もあり、タオルが茶色くなるほどの温泉もあるのです。

二日目はまずはカタカムナの聖地である保久良神社へ。

楢崎皐月氏が金鳥山で実験をしているときに平十字という長老に出会います。

平十字は自分の父親はカタカムナ神社の神官だといい秘伝の巻物をみせてもらいました。

そこには円と点を組み合わせたよな文字がらせん状に並んでおり、それが満州時代に出会った

蘆有三道士から聞いた日本の超古代文明と関連があるかと直感して、数十日間かけて平十時のもとを訪問して

その文字をノートに写しとりました。

それがカタカムナ文字といわれるものです。

カタカムナ文字

楢崎皐月氏は第二次世界大戦中、陸軍に乞われて満州に赴き製鉄の研究をおこなっていました。

そこで蘆有三道士と出会いお茶をふるまわれます。道士は落ち葉を集めて鉄瓶で湯を沸かしたところ、

ごくわずかの時間でお湯が沸騰したのです。

さらに、この技術や様々な叡智が古代日本からアシア族という人たちから伝わったと聞いたのです。

楢崎氏はその満州での経験と金鳥山で見た巻物に描かれてる世界観が一致したのです。

以降、楢崎氏の研究が始まったのです。


楢崎

しかし、カタカムナ自体は古代・縄文の文字といわれ、楢崎皐月氏がカタカムナ文字に出会うのが昭和の時代。

それまで一切世に出ていなかったカタカムナがどうして今まで、誰が、どのように伝承をさせていたのか?

果たして平十字という人は実在したのか?何者なのか?

という疑問が山積みになったまま、様々な人がカタカムナについて解説やそれを使った治療などが行われています。

いわゆる楢崎皐月氏発の情報がベースとなっている訳です。

古代から昭和までの間 カタカムナはどう伝承されたのでしょうか?

その大きな疑問を武内宿祢さんから伺うことができました。

その内容はワンダーアイズさんから出される今回のツアーと講演をまとめたDVDで明かされると思います。

いつもながら宿祢さんとのツアーは刺激的です。

内容満載の2日間でした。

クラブワールド パワースポットツアー

ワンダーアイズ

 

キングコングの西野亮廣さんが総合プロデュースをする「開運マルシェ」に

開運トラベルとして参加しています

看板

目黒駅の近く山手線沿いにある巡るEASEというフォトジェニックなスペースで開催しています

開催期間は1月12日 13日 14日

開運トラベルというセグメントでお一人づつ対面でお話ししています。


土曜日は5時間喋りっぱなし。

日曜日は7時間喋りっぱなし。

今日も朝10時から始まります。

50464603_2167618053299727_5197684793583599616_n
キンコングの西野さんもおでん屋さんを出店しています。

49669466_2166783893383143_5111054873726550016_n

連日開門前には長蛇の列

49318324_2167623949965804_1723222204360949760_n

こんな感じでやっています

49800355_2166821973379335_6393562662709493760_n50223092_2166783943383138_2187276262299402240_n49898966_2166821993379333_5573678707555434496_n
来場には予約が必要です。
https://uranaifes.com/
場所は目黒駅近くの目黒EASE。
フォトジェニックな街並みを作っている異空間の会場です。
是非 ご来場してくださいね。

50196280_2167623943299138_8948395569001267200_n

2019年2月17日に画期的なイベントをします。


映画Ainuと松尾泰伸さんのピアノコンサートのコラボイベントです。

チラシ1517798338871116松尾泰伸

 

ピアノの旋律ののせて、やまとふみこ師匠がやまと舞を舞っていただけます。

1542613286722215やまとふみこ師匠

 

古代の日本にいた人々、その系譜を色濃く残していると思われるアイヌの人々。

大和をつくりあげた大和民族は「征夷」未開の民族を征討すること。

特に、蝦夷 (えぞ) を征討することをして領土を拡大させていきます。

以来、蝦夷は追いやられていく歴史に見舞われます。

その中でも文化や精神や言語を受け継いで現代のアイヌの人々がどうなっているのか。

アイヌの人たちは源日本人の系譜のであり、都会に住む我々が忘れてしまった大事なものを受け継いでいるのです。

 

2000年の時を経て、松尾泰伸さんの鎮魂と昇華をさせるエネルギーの旋律でアイヌ(縄文)と大和(弥生)を融和させる上映+舞コンサートです。


是非 ご来場して一緒に融和のひと時を過ごして頂ければと思います。

上映、コンサートの後にはトーク会も予定しています。

1542612819111235溝口尚美監督

 

松尾さん、ふみこ師匠、MCで私大村、もしかしたらニューヨーク在住の溝口尚美監督も来場あるいはネットで参加してくれるかもしれません!!

お申し込みはコチラからお願いします
http://www.club-world.jp/201902matsuo-ainu

是非 いらしてくださいね

2019年 己亥の年に行くべき神社 その1は

神奈川県 伊勢原市にある

大山阿夫利神社

 写真 2019-01-06 15 20 34-min

大山阿夫利神社 アクセス

車では都内から大山ケーブル山麓駅付近の駐車場まで約1時間から1時間半

公共交通機関では小田急伊勢原駅下車、

伊勢原駅からは神奈川中央交通バス 大山ケーブル行き(約25分)

駐車場やバス停から参道を徒歩で15分くらいのぼります。

参道は階段が続きますが、左右にお店がならんでいます。

大山は豆腐やお麩、こまなどが有名ですので、お店を覗きながら歩くと辛さもまぎれます

写真 2019-01-06 14 51 42-min

そしてケーブル山麓駅からケーブルカーに乗車

写真 2019-01-06 15 07 16-min

 

結構な傾斜を登っていくこと約6分、山上駅に到着します。

山上駅に到着すると大山阿夫利神社の下社はすぐそこです

写真 2019-01-06 15 18 38-min

写真 2019-01-06 15 21 21-min

大山阿夫利神社の御祭神は

大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)

高龗神(たかおかみのかみ)

大雷神(おおいかずちのかみ)

もともとこの大山は縄文の時代から祭祀をとりおこなう山として崇敬されていました。

神社としては第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられているので、今から約2000年以上前に

創建された由緒あるお社なのです。

この山は古来より雨ごいの山とされ「雨降り」が「あふり」に転じたのであろうと考えられます。

 

2019年に行くべき神社としてお勧めしている利用としては

この「あふり」つまり「水」に関連しているからなのです。

お祀りしている高龗神(たかおかみのかみ)は水の神です。

今年は亥年、亥のもっている性質が「水」であることは先のブログやしんごちゃんネルでも紹介しました

参照

ブログ↓ ↓ ↓

2019年はどんな年? 成功する2019年の過ごし方

 しんごちゃんネル(YOUTUBE)↓ ↓ ↓

 2019年はどんな年?猪突猛進にも方法がある。今年飛躍するための秘訣を公開します。

 

関東ではやはりここ大山阿夫利神社が一押しです。

写真 2019-01-06 15 23 20-min

干支の亥(いのしし)も出迎えてくれます。

写真 2019-01-06 15 24 59-min

参拝をして拝殿の裏に回り込みましょう。

拝殿の左右どちらからでも地下に降りる入り口があります。

水2

社殿地下にあるご神水をとる場所です

 水

写真 2019-01-06 15 33 49-min

ここで頂ける神水は本当に美味しいです。

ペットボトルも社務所で売っていますので、ぜひ頂いてください

写真 2019-01-06 15 39 09-min

時間がある方は是非 下社の左側にある登山口から大山の頂上にある本社にも参拝してみてください

登山口

 

今回の大山阿夫利神社参拝では山頂の本社、奥社には参拝しませんでしたが、

以前 行った時の眺望は素晴らしかったです。

その時にはシカにも出会いました。

頂上からはまた下社に戻ってきて、下山はケーブルカーを使わずに徒歩で降りるのもいいと思います。

途中にある雨降山大山寺を参拝して下山することができます。

 

今年は「亥年」水のエネルギーを頂き、水の力を借りておおきく前後左右にネットワークを広げて

来年の発芽にそなえて種を撒くのがよいと思います。

そういう意味でも、大山阿夫利神社は最適な場所、眼下に広がる相模湾の眺望を見て

視野や行動範囲、思考を広げるといいと思います。

 

大山阿夫利神社をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。
今年 2019年はどんな年になるのでしょうか?
ここで私の考える「2019年の過ごし方」を記してみます。。

今年は干支で言うと己亥(つちのとのい)にあたります。

十干が己
十二支が亥
というわけです。 この組み合わせが60年に一度巡ってくるので還暦といわれています。
では己亥についてみていこうと思います。
まず己は つちのと ということからもわかるように「土」の性質を持っています。
また、草木が茂るという意味も持っています。
加えて「糸」、筋道を立てるという意味、そして「おのれ」という意味もあります。
そして亥は五行では「水」の性質を持っています。
意味合いとしては「種」の状態を表します。
そして核・核心。突然爆発する・現れる というニュアンスも持っています。
五行とは水・土・火・金・木の5種類の性質に分けられます。
それらは互いに陰陽の関係があります。
 相克
五行の関係で相手を生み出す陽の関係と 相手をおさえる陰の関係があります。
相生(そうせい・そうしょう)
順送りに相手を生み出して行く、陽の関係。
木生火(もくしょうか)
木は燃えて火を生む。
火生土(かしょうど)
物が燃えればあとには灰が残り、灰は土に還る。
土生金(どしょうごん)
鉱物・金属の多くは土の中にあり、土を掘ることによってその金属を得ることができる。
金生水(ごんしょうすい)
金属の表面には凝結により水が生じる。
水生木(すいしょうもく)
木は水によって養われ、水がなければ木は枯れてしまう。
相剋関連図。
相手を打ち滅ぼして行く、陰の関係。
木剋土(もっこくど)
木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせる。
土剋水(どこくすい)
土は水を濁す。また、土は水を吸い取り、常にあふれようとする水を堤防や土塁等でせき止める。
水剋火(すいこくか)
水は火を消し止める。
火剋金(かこくごん)
火は金属を熔かす。
金剋木(ごんこくもく)
金属製の斧や鋸は木を傷つけ、切り倒す。
この関係でいくと今年は己(土)が亥(水)を剋する(打ち負かす)年であると言えるのです。
先に己がきて後に亥がきています。これを縦書きにすると
己亥
上が己 下が亥になります。
つまり 「上が下を圧する」という年になりそうなのです。
政府や国、上に立つものが下の者を圧するということです。
ちょうど60年前の 1959年の己亥の年の出来事を見てみると、今年を予想できるかも知れません。
1959年に起きた象徴的な出来事は
皇太子と美智子妃殿下のご成婚。 これは奇しくも今年譲位されるというシンクロに驚きを感じます。
政府と国民との軋轢は
国会にデモ隊が国会構内に乱入。公害が顕著化していくのもこの年。ストなども起きています。
海外ではチベットの蜂起、キューバ革命など政治的にキナ臭いことが多かった年でもあります
今年は消費税の引き上げもあり、年金の改悪なども懸念されています。
昨年には水道の民営化や種子法の改正もあり、日本の社会基盤が激変をし始めているといってもいいでしょう。
このように、上が強くなる(政府や国の力が強くなる)なかで、私たちはどのように行動すればいいでしょうか?
60年前、息が詰まるような気配の1959年に素晴らしい功績をあげた方がいらっしゃいます。
それは指揮者の小澤征爾さん。小澤征爾さんはギターとスクーターで単身フランスに渡り、同年ブザンソン国際指揮者コンクール第1位に輝いています。
また、児島明子さんは日本人・有色人種・アジア人として初めてのミス・ユニバース世界大会優勝しました。
このお二人は窮屈な日本を出て海外で活躍したといっていいでしょう。
閉塞感を感じる今年も国内から海外に目を向けると目の前が開けてくるかもしれません。
今年は「水」の年です。水の性質は上には伸びません。特に今年は上から抑えられています。
では、どうすればよいか?
いのしし

水の性質をそのまま使って、前後左右に延びればよいのです。
水平線
上ではなく平行移動をする。
国内でもなるべく遠くへ行く、今いるところから足を延ばす。今いる考えや価値観を大きく展開する。
それが今年やるべき事です。
そこでそれを確実にするには今年のもう一つの特性である「おのれ」「核」つまり自分の内側をちゃんと見つめて自分に確信をもち
広く展開していく、そして自分と似た傾向、同じ考え、主義を持つ人たちと交流しネットワークを広げる。
今年の亥は「種」の意味もあります。できるだけ広くネットワークを広げていろんなところに「種」を撒きましょう。
それこそが来年の「子」の年に新しい生命の萌すことになるのです。
そういう意味では非常に大事な年であるといっていいでしょう。
このメルマガに書いた内容ですが「2019年はどんな年?をyoutubeにもアップしています。
 2019年秘訣サムネイル
また、今年行くべき一押しの神社「大山阿夫利神社もyoutubeにアップしていますので是非ご覧になってくださ
 大山阿夫利サムネイル

新年 あけましておめでとうございます。

今年も福島県 南相馬の運気好転奇跡のお寺円明院から

6

恒例の12月31日の夜発 守谷のサービスエリアで年越しを迎え

9

福島県南相馬市にある円明院へ

ここは運気を好転させるお寺。生きている人のためのお寺です

東日本大震災の時にはこのお寺の前で津波が分かれてお寺は被害を免れました。

本堂は言うまでもなく、裏山にある奥の院はパワースポットとして有名で、大地に寝転ぶことで

エネルギーが心身伝わり病が癒されたり、やる気が満ちてきたりもします。

また財布や宝くじ、会社のパンフなどを大地においておくと、金運が良くなり会社の業績が上がったりします。

10

 

奥の院からの初日の出はこんな感じ

1

奥の院にはUFOが現れた場所もあり、宇宙からのエネルギーも得ることができます

3

それだけではなく、泉智教住職の講話が超~面白い!!

仏様は「ほっとけさま~」と言いきっちゃう泉智教住職が説くのは「生きている人のためのお寺」
11

運気を好転させる秘訣を惜しみなく教えてくれます

ご住職から円明院をお参りした体験などを話してほしいといわれて急遽皆さんの前でお話しました

12

 

泉住職の夢は運気好転の聖地を造ること。

そして、公言することで夢は実現すると。ご自身の夢を以下のようにビジョン化しています

7

 

このパワーは圧巻で、ぜひ皆さんにも、このパワーを感じてほしいです。

そして2019年こそ皆さんの夢を実現化してほしい、だからこそ円明院に行って、その秘密を知ってもらいたいです

8

2019の元旦も縁起の良い日で迎えることができました。

13

今年もよろしくお願いします

 

★★★初日の出の円明院からyoutube「しんごちゃんネル」をライブ配信しました★★★

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上記のリンクからご覧ください↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ナザレにいた聖母マリアにガブリエルが受胎を告げに現れます。

その教会が前述の受胎告知教会。

ここはマリアに家であった場所でカトリックの教会です。

 

そしてもうひとつ、正教会の教会がナザレにはあります。

それがここ正教受胎告知教会です。

正教受胎告知教会

カソリックの受胎告知教会よりも小規模で気さくな雰囲気です

正教受胎告知教会2

正教会ではマリアが水を汲みに行った場所で、ガブリエルが現れて受胎告知を行ったとされており、

この井戸のある場所は受胎告知の場所とされているのです。

正教受胎告知教会3

 

正教受胎告知教会4

お水を頂くこともできます。

正教受胎告知教会5

カソリックの受胎告知教会とは雰囲気も違い、もっと身近な生活しているマリアを感じれそう場所です。

荘厳さならカソリックの受胎告知教会。

生々しいマリア感を感じたいなら、正教会の受胎告知教会かもしれません。

 

せっかくナザレに来たのであれば、両方の受胎告知教会を訪れてみてください。

 

 

1 2 3 18